釣った魚を食す

『あんなに釣りばかりしていて、釣った魚はどうしているのだ』、と。
食べるの大好き夫婦、もちろん美味しく頂いています。
b0182124_6163360.jpg
というわけで、今回は【釣った魚を調理しよう】というテーマに決定。

◎イワシ、ロックフィッシュ、イシモチの刺身
b0182124_6163891.jpgイワシ(sardine)・・・これまでたくさん釣ったのに、生で食べたのは初めて。甘くて美味しい。美味しすぎてビックリした。なんで今まで調理してしまっていたのだろう。お寿司屋さんより身の色がいいんじゃない?なんて、言ってみたり。

ロックフィッシュ(rock fish)・・・ちょっと歯ごたえがある白身。これまた生で食べるのは初めて。これまた美味しい。

イシモチ(king fish)・・・なんだか川魚みたいな見た目の魚だけど、これまた美味しい。(後日、イシモチから、アニサキスらしき寄生虫っぽいのが出てきた・・・イシモチにアニサキスはあんまり聞かないみたいだけど)
※万が一、私の拙いブログを見てくれて釣った魚で刺身をしよう、と思ってくれる方がいたとしても、どうか自己責任でお願いします。

◎イワシのなめろう
b0182124_6204242.jpg
青じそのみじん切り、生姜、昆布つゆ(訂正)味噌を合わせて叩く。すりおろしたレモンの皮の酸味がよく合う。って、夫が作ったんだけど。うー、これ焼酎に合いそう。美味。

◎イワシのつみれ鍋
写真なし。イワシ、生姜、ネギをフードプロセッサーでガガガっと混ぜればつみれの完成。イワシから出る出汁がいい。

◎イシモチの塩焼き
b0182124_6235041.jpg
そのまんま、塩焼き。シンプル・イズ・ベスト。美味しかった。以下、いろんなイチモチ料理に挑戦してみたけれど、夫の中では塩焼きがベストのよう。

◎イシモチのムニエル
b0182124_6235339.jpg
これが、微妙(笑)。私の腕が悪いせいもある気がするけど、なんだか特に可もなく不可もなく。我が家のイシモチ料理ではイマイチな評価。
付け合せがショボすぎるのは見逃してもらおう・・・

◎イシモチの清蒸(チンヂョン or チンジャオと読むそう)
b0182124_629289.jpg
広東料理の、調理法のひとつだとか。要は「蒸」料理。ネギ・生姜と一緒にイシモチをバッドに入れ、紹興酒を上から振りかけて、蒸す。イシモチを器に移し、白髪ネギ、千切りの生姜、パクチーをドサっと上にのせる。別の鍋で蒸し汁に醤油・紹興酒・胡椒で味付けした後、イシモチにかける。さらに、別の鍋で充分に熱した胡麻油をイシモチにかけると、ジュワーーッッッ。この音は食欲増進剤。
この清蒸、かなり当たり!!何より、パクチーがめちゃくちゃ美味しい。今まで食べたパクチーの中で一番好きな食べ方かも。この料理はパクチーなしに成り立たないほど。紹興酒を使うのもポイント。ちょっと辛味があるのも有りかも、と夫コメント。

◎イシモチのタマゴの煮付け
b0182124_620264.jpg
釣ったイシモチの半分以上が子持ちだった。ちょうどそんな時期だったのかな。夫が作ったので、レシピ不明(笑)。少し甘めの味付けで、カレイのタマゴのような感じかな。美味しい。

◎イシモチのアクアパッツァ
b0182124_6333330.jpg本当はロックフィッシュで作りたかったんだけど、そんなに数釣れないのでイシモチで。石鍋シェフのレシピ参考。そもそもアクアパッツァたるものを食べたことがないんだけど。。。とりあえず、スープが美味しい。って、アサリからいい出汁が出てるからかな。

実験的に、ドライトマトとフレッシュトマトを両方入れてみた。私も夫もはフレッシュの方が好みだった。

◎ロックフィッシュの煮付け
b0182124_6345914.jpg
これ、好き。昨年、ハーフムーンベイやサンタバーバラの漁港で買ってきて煮付けにしてたなー。下茹でしておいたゴボウと一緒に。ロックフィッシュ、美味しい。私は同じくらいゴボウも好きだけど。

◎ロックフィッシュ鍋
b0182124_6402259.jpg
刺身で食べた残りの半身は鍋で。もちろん、頭も投入。シンプルに昆布出汁、酒、醤油の味付けで。食べていくうちに、魚からどんどん出汁が出てきて、この鍋のスープの旨みが半端ない。食べれば食べるほど美味しい鍋。一緒に釣ったハゼに似たヘンテコな魚も入れてみたけど、これもなかなかいける。

◎アジのフライ(と、gizzard fish(訂正)lizard fishのフライ)
b0182124_64526.jpg
白身魚のフライには、タルタルソースが合うけれど、アジのフライにはソースがよく合う。B級グルメ的な、学食の定食的な、なんとも懐かしい味。

◎アジと蓮根の南蛮漬け
写真なし。我が家でのホームパーティーで出した一品。この日は酔っ払っていて、肝心のアジを食べたかどうか記憶なし。だけど、美味しかった、と言ってもらえたのでヨシ。

◎ジャック・スメルトの南蛮漬け
b0182124_646130.jpg
以前、ジャック・スメルトを釣った時にも作ってみた一品。今回釣ったのは、大きめのサイズだったので、きちんと骨抜きして、二度揚げ。前に食べた印象と同じく、身は固め。ちょっとパサっとしてる感じ。揚げれば食べられる魚かな。

◎サバの竜田揚げ
b0182124_6444452.jpg
我が家では、サバはいつも塩焼きか味噌煮にするので、竜田揚げは初挑戦。サクっとうまく揚げられなかったのが残念・・・。


こうやって書き出してみると、釣った魚でいろんな料理をしたもんだ。
魚、万歳!!アメリカに来て、こんなにも魚中心の生活が続いたのは初めて。自分で釣ると、料理するのもいつもよりも楽しい。今度は干物にも挑戦したいな。
[PR]
by aduchoco | 2010-10-28 07:06 | 食べ物:お家


California・San Joseでの暮らし。マイペースに更新中。


by aduchoco

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(50)
(35)
(28)
(24)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

近況報告
at 2011-05-16 17:51
ただいま帰りました☆
at 2011-03-05 14:28
Farmers Market..
at 2011-02-02 16:05
Grand Circle -..
at 2011-02-01 13:35
Grand Circle -..
at 2011-01-25 14:45

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

検索

お気に入り

カテゴリ

はじめまして
アメリカ生活
日々の出来事
お出かけ
旅行
食べ物:お外
食べ物:お家
おけいこごと
手芸
ESLのこと
ちょっとした情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧