カテゴリ:旅行( 33 )

続:Santa Barbara

さて、翌日、夜が明ける前にホテルを出て、朝釣り。サンタバーバラの桟橋、釣り人の中では1番乗り。
ここの桟橋から見る朝日が本当よかった。
b0182124_8224163.jpg

なんだろう。暗くなっていく夕日もいいけれど、明るくなっていく朝日は、エネルギーをもらえるというか。
桟橋に柵がないおかげで、どこに佇んでいてもすぐ目の前に海が広がる。陽が昇ってくると山の上から徐々に赤くなってきて、ぼんやりと海を黄金色に染めて。最初はぼんやりとしていたのに、太陽の顔が見えてくると今度は、黄金色の光の筋が海に映る。
b0182124_8282961.jpg

海に浮かんだ船の影もまた情緒あって、心を穏やかにしてくれる。自分の中の邪気がすーっと消えていくような、そして、活力を与えられるような、そんな風景。私にとってのパワースポット。

私は朝日が昇る間、釣りもせず、ボーっとしたり、深呼吸してみたり。写真を撮ってみたり。朝早起きして、ここに来られてよかったなぁ。釣り人、夫に感謝。

b0182124_8242824.jpg

結局釣れ始めたのは8時前になってから・・・。
(途中、ちょっと他のお気に入りスポットに行ったので、ずっと釣りしていたわけじゃないけど。)
釣れ始めると、イワシがグイグイかかる。アジもたまに釣れたり。
でも、昨年の入れ食いには全然及ばないなぁ・・・釣れる・釣れないの波があって、釣れなくなってきたので、サンタバーバラに別れを告げてゴレタ再訪。
b0182124_9235334.jpg

ゴレタの方が釣れる!
ここではついにサバを釣ったよ~~、私が♪(←夫、羨望の眼差し)
イワシを締めるのは慣れたもんだけど、サバは初めてなので、夫任せ。どうやら、エラを取り去るらしい。【釣ったら、すぐ締める】こんなことも、私の中ではもう常識になってきた。

お昼を過ぎて暑くなり、釣れなくなったので、今回の釣りは終了。
クーラーボックスに氷を入れ、そしてたっぷりの塩を加えると、4時間のドライブも問題なし。帰りももちろん寄り道しながらのドライブ。
「サバいいなー、サバ釣りたかったなー」と羨む夫を横に、ウトウトしていた私。へへ。楽しかったよー。

さて、ここで問題です。
下の写真は、今回釣ったお魚たち。どれが何の魚か分かりますか!?
b0182124_8454863.jpg


ん?もしや、これ簡単・・・?
私、釣りを始める前だったら、分からなかった自信あり(どんな自信やねん)。

さてさて、答えは出ましたか?準備はいいかしら?
では、正解の発表です!!

【左上:サバ、右上:アジ、下:イワシ】


家庭の食卓でもお馴染みの魚たち。私、今ではちゃんと分かるようになりました♪
あ、本当は左上のサバが1番大きいんだけどね。なんだか小さく見えてしまうね・・・。ハハ。

ちなみに、今回の成果は、サバ 1匹、アジ 12匹、イワシ 26匹でした~。
[PR]
by aduchoco | 2010-10-09 10:14 | 旅行

We ♥ Santa Barbara

b0182124_320592.jpg
サンタバーバラ(Santa Barbara)。我が家にとっては、3度目の訪問。

今回の目的は、【釣り】!!
わざわざ釣りのために、片道4時間もかけて・・・という声も聞こえてきそうな・・・。
昨年10月に訪れたときの釣りで、『イワシを170匹ゲット!!!』した輝かしい思い出を忘れることが出来ず、再々訪。というわけ。

イワシ食べたいな~~~。

せっかく行くのだからと、夫、別の釣りスポットを下調べ。
(と言っても、朝起きてから、「よし、サンタバーバラに行こう!」と勢いで決まったので、限られた時間でホテルの手配&下調べ。あー、インターネットのある時代でよかったー。)

「UC Santa Barbaraの近くで釣り出来る」「しかも、結構釣れるらしい」との情報ゲット。
ちなみに、我が家では『釣り出来る=ライセンスなしのフリーで出来る』という意味。
さて、目指すはサンタバーバラの隣町、ゴレタ(Goleta)。
・・・の筈が、「道中(US-101)、寄り道するんだからね!」と勝手にプランを組んだ私。その話はまた今度。

b0182124_3271965.jpg
さて、ゴレタに到着。ここの桟橋、細くて長い。
先端まで歩けば、海の上に立っている気分になれる程。
b0182124_339347.jpg

観光地化されておらず、地元の人が釣りしたり、語らったり、ビーチでのんびりしたり・・・という雰囲気。訪れた日は天気もよく、暖かかったので、9月にも関わらず、ビキニの人がたくさんだし、ビーチバレーをしている人も。
b0182124_3401131.jpg

渡米前に私が思い描いていた“カリフォルニア”ってこんなだったかも。

この日、ここでは30分程しか釣りをしなかったのだけど、ひとまず、イワシ1匹ゲット。

日が沈まぬうちにサンタバーバラに向かわねば・・・。
と、移動して、また釣り。そうそう、ここの桟橋は、柵なし。ちょっと怖い・・・。
b0182124_327865.jpg

釣り人も結構多くて、夫の近くには、大きいサバをどんどん釣っているおじさんがいて・・・。なのに、我が家はサバは釣れなかったなぁ>< イワシとアジを何匹か。辺りが暗くなって、針が見えなくなったので終了。

夜の桟橋、海に映ったライトが波でゆらめいて綺麗。
b0182124_317731.jpg

[PR]
by aduchoco | 2010-10-08 03:54 | 旅行

Las Vegas 【その他】

今回の宿泊ホテルはMGM。全客室5000室!こりゃ、広くて迷子になれるね。
グリーンのライトが印象的な巨大ホテル。ショーを観るホテルへのアクセスと金銭的なことを考慮して。前回泊まったBellagioよりもアクセスがいい。客室もMGMの方が私たちにとっては快適だった気も。
b0182124_17104331.jpg

ライオンもしっかりチェック。子供のライオン。可愛い☆
b0182124_17111145.jpg

さて、前回行かなかったShark Leaf Aquarium @Mandalay Bayに行きますか。
思ったよりも、ちゃんとした水族館!サメにご対面。
b0182124_17111954.jpg
b0182124_17112543.jpg


そうそう、先日8/23に行われた2010 Miss Universe。今年は、ラスベガスでの開催。それを知ったのは旅行直前だったので、最終選考の日は、帰宅後。それでも、どこかで見かけるかな~なんて淡い期待をしていたら・・・!!
b0182124_17113459.jpg
Mandalay Bayでミス・ユニバースの各国代表が颯爽と歩くのに遭遇!当たり前だけど、めちゃくちゃスタイルがよく、オーラがある。ぽか~んと圧倒されてしまった。なんとか写真を撮ることが出来たのが、こちらの方々。顔ちっちゃ。何頭身ですか。同じ人間やと思われへん・・・。今年はメキシコの方が優勝!テレビで見てたけど、優勝が決まって嬉しさを表現するのにも品がある。他の人たちは敗れたわけだけど、みんなで祝福してる姿は素敵。日本代表の板井さんもお疲れ様でした☆

b0182124_17114314.jpg

今回もラスベガス旅行を満喫~。8月、やはりこの時期は暑かったー。そのためか、バケーションシーズンにしては安かったと思う。今年の日本の猛暑を考えると暑い・暑いって言ってられへんね。初日にハプニングがあったけど、せっかくの旅行を台無しにしたくないので、面白いネタが出来たわ~って吹っ飛ばして乗り切った☆これからは機内持ち込み用のスーツケースも準備しよう・・・。あ~、ショー三昧楽しかったな~。

またね~、ベガス~~!!
[PR]
by aduchoco | 2010-08-29 17:23 | 旅行

Las Vegas 【ハプニングあり~の】

b0182124_1354148.jpg
初日、ラスベガス空港に到着し、Baggage Claimにて、自分たちの荷物を受け取ろうと、待っていた。
しかし、待てど待てど、自分たちのスーツケースは出てこない。持ち主不明のスーツケースがぐるぐると回り続ける・・・。

航空会社(Virgin America)のカウンターに行き、荷物がないんです、と。
どんな荷物?何色?どこのホテルに泊まる?など聞かれる。
同じく、荷物がない!という人が一人。
どうやら、その方と、宿泊ホテルが同じ。「それはラッキーだね~」と呑気な店員。
「ラッキーなんかじゃないよ!!!」

「サンフランシスコからの便が今日はまだ3便もあるから、3回もチャンスがあるんだよ。届いたら電話してホテルに届けるね」と。自分たちの荷物はサンフランシスコにあるのか、と聞いても、なんともハッキリしない返事。大丈夫なのかなぁ・・・。

「もし、今日届かなかったら、化粧品など買わないといけないんだけど、そのお金はもらえるの?」と聞くと、「レシートを持ってくれば、支払う」とのこと。

とりあえず、荷物がないまま、ホテルに向かう。ちなみに、夫婦2人で1つのスーツケースにほとんどのものを詰め込んでいた。そう、手で持っているのは、本当に最低限のものだけ。

さて、待てど待てども電話は掛かってこない。
ホテルのベルカウンターにも届いていない。
サンフランからの最終便は夜8時半。そんな時間も過ぎ、空港のカウンターで教えてくれた電話番号にかけると、「月~金の朝8時~夕方5時までです」的な音声が流れる。
何―――――――!?!?届かなかったら電話して、と言ったのはお前だろーー。はい、この日は日曜日。

今日はZumanity観るときに、ちょっとドレスアップしようとワンピース持ってきてたんですけどーー。
んーーもぉーーー私のワンピはーーー><
適当なTシャツにチノパンにぺたんこサンダルっていうカジュアルな格好の私・・・。あーもうヤダヤダ。仕方なく、そんなカジュアルスタイルで向かってみたけれど、アダルト向けのショーなだけあって、他のショーよりもドレスアップ率が高い!はぁ、テンション下がる・・・。

で、帰りに、近くのCVSで最低限のものだけ購入。
そこで購入した化粧水が肌に合わずヒリヒリ。あーーついてない。ついてない。

翌朝、空港のカウンターに電話。
「昨日、私はいなかったので、よく分かりません」的な対応に、もうイライラ。とにかく調べてくれ、と。
結果、「ワシントンDC にありました。お昼過ぎにラスベガス空港まで届きます」とのこと。
「ワシントン州ですか?」「いえ、ワシントンDCです」と。ひー。
※ワシントン州はカリフォルニアと同じ西海岸
b0182124_1341563.jpg

そんなわけで、翌日の昼過ぎ、ホテルに無事届いた。
荷物の遅延、2人2日間で計100ドル、チェックで支払ってくれることになった。まぁ、一週間経ってまだ届かないんですが!!さすがアメリカ・・・。


呪われたスーツケース。
そう、今回使用した夫のスーツケース。どうやら放浪癖があるようで。夫の初海外、スペインで、荷物をピックアップしようとしたら、自分のものだけない(初めての海外旅行で可哀想すぎる・・・)。結局、旅行から帰宅した後に、このスーツケースは帰ってきたそうな。一体どこに行っていたのかも分からないらしい。

さぁ、このスーツケース、是非使ってみたいという方、喜んで貸し出します~~(笑)
[PR]
by aduchoco | 2010-08-28 13:19 | 旅行

Las Vegas 【ランチはバフェで】

食べ放題となると、どうしても食べ過ぎてしまうもので・・・。
今回の秘策、【食事はランチのバフェで】すなわち、夕食抜きです(笑)
健康的にどーなんだって話だけど、まぁ、旅行期間だけなので・・・ね。節約のつもりだけど、果たして本当に節約になっているのかどうなのかは疑問。

【2日目】
前回、一番良かったWynnのbuffetに再訪。
ランチの時間に合わせて行ったので、ほとんど並ばずにすんで良かった~♪
ここは全体的にバランスがいい感じ。前回美味しかった~と思ったオムレツはなぜか食べず。最初にピザ1枚食べたら、結構お腹が満たされてしまって^^; 写真を見比べてみたら、デザートは前回と同じようなチョイスだった。
b0182124_1217852.jpg


【3日目】
昨年の暮れ、新しくできたCity Center。その一角にある、Ariaというホテル。ここのbuffetへ。
明るくて、雰囲気はWynnに似た感じ、好印象。ここのバフェの目玉は、キングクラブだそうで。でも、ランチに行ったからか、キングクラブではなく、スノークラブのみ。この蟹くんが結構美味しくて。蟹ばかりを食べている人もいたくらい。お肉いっぱい食べるより体にはいいかもね、と夫と話していたけど、よく見ると、溶かしバターをたーーーっぷりと付けて食べているので、ちょっとどうかと。シュリンプカクテルも美味しかったな。
インド料理コーナーでは、3種類ほどインドカレーもあって、ナンも2種類(目の前の釜で焼かれている)あって、満足♪ カレー美味しかったー。
デザートは1皿ずつ丁寧に盛りつけされていて、そのガラスのお皿が冷たい大理石?の上に置かれて並んでいる。プリンが美味しかったー♪あと、マンゴーがのったパンナコッタも美味しかった。ピスタチオのアイスは、何やこれって感じやったけど。
そして、店員さんが感じよくて◎。
もし次回があるなら、私は、カニ・エビ・インドカレー・ナン・プリンでお腹を満たそう。
b0182124_1217182.jpg


【4日目】
ホテルのバフェではなく、チェーン店の、TODAIというシーフードバフェへ。
お寿司やら、天ぷらやら、うどんやら、日本食のようなものが並ぶバフェ。毎日濃いものばかり食べるのも胃が疲れるし、旅先だから食べれるって感じの味かな。デザートは甘さ控えめ。
5ドルオフのクーポンがあったのに、使うの忘れてた・・・。悔し~~。
b0182124_12172630.jpg


【5日目】
宿泊していたホテルMGMのバフェ。
うーん、食べたいと思えるものがあんまりなかったなぁ・・・。種類も少なめで、イマイチ。デザートは、「No Sugar Added」と表示されいるものは甘さ控えめだった。
コーヒー頼もうかな~と思ってたのに、オレンジジュースのおかわりを勝手に持ってこられたため、丸ごと残すのも微妙で、頼むタイミングを失ってしまった・・・。うーん、欲しいときは自分で言うのにな。
b0182124_1217326.jpg



結果的に、Ariaのバフェが一番よかった。Wynnより安いし♪ お肉をもう少し頑張ってくれるといいのに~という感じ。でも、私はお肉そんなにいらないのでまぁいいか(笑)
[PR]
by aduchoco | 2010-08-28 12:31 | 旅行

Las Vegas 【ショーをたくさん見よう!】

b0182124_610099.jpg
先日、夫の夏休みを利用して、2回目のラスベガスへ。贅沢にも今回は5泊6日。
目的は、【ショーをたくさん見よう!】

この時期のラスベガスは、灼熱。連日、40℃を超えるような暑さ。
昼間は、のんびりホテルで過ごして、夜のショーを楽しもう~ってな感じ。
そんなわけで、今回見たショーの感想を私なりに。

【1日目】
◎The Lion King
b0182124_5422298.jpg
初めてのミュージカル鑑賞。歌声はすごくよくて、迫力あって、人間が動物を演じているのに違和感なく観られた。でも、かなり後ろの方の座席だったので、視力のよくない私は、「あれ何?」とか隣に座る夫に確認しつつ観る有様。うーん、もう少し前の方で見たかったな~。

◎Zumanity
b0182124_542316.jpg
アダルト向けシルク・ドゥ・ソレイユ。そうなんです、18歳未満お断り!のシルク。なので、前座?ピエロ?みたいな所々で会場を盛り上げてくれるのが、基本的に下ネタ。でも、ショー自体は、そんなにエロティックなわけでもなく、やはりシルク、アクロバティックなパフォーマンスは流石。想像していたより随分良かった!

【2日目】
◎The Beatles LOVE
b0182124_5422615.jpg
これもシルク・ドゥ・ソレイユ。今回、Expediaのサマーセールだったか何かで、無料で♪そう、無料だったので、ってこともあり、2階席の後ろ。ステージは真ん中にあって、どの席からも楽しめるようにはなっているけれど、2階はちょっと遠くて、アウェイな感じ。シルクのアクロバティックさはあまりなく、ストーリー仕立て。そもそもBGMで流れるビートルズの曲、一部しか分からなかった・・・。これまた近くで見たらもっと楽しめたかな~。やはりショーは人の顔を見て楽しみたい。

◎Fantasy
これはアダルトショーです(笑)普通にカップルで見に来ている人が多い。合間にあるコメディアンのトークが面白い。もちろん英語なので全部はよく分からなかったけど、笑えた。歌を歌うお姉さん、低い声で格好よかった。ショーだけでいうと、ちょっと途中で飽きた感はあったけど、コメディアンもいたので、まぁ楽しめた。


【3日目】
◎Le Rêve
b0182124_5421883.jpg
これはシルクではないけれど、元々プロデュースしたのが、「O」を手がけた方だったので、よく比較されるみたい。こっちも水を使ってるからね。うん、「O」とは全然違う。光の使い方が綺麗だな~と。オープニングが好き。ショーが終わってから、写真が撮れたので、パシャリと1枚。あ、でもやっぱり「O」の方が神秘的で好き。
b0182124_611144.jpg


【4日目】
◎Lance Burton
b0182124_552554.jpg
世界的マジシャン、ランス・バートン。今年9/6に、このショーが終了するとのことで、なんとか滑り込みセーフ。古典的なマジック。一緒に出てくる女性は綺麗でスタイル抜群。昼間は何してるんだろーとオッサン的思考。合間に、ランス・バートンが観客に「どこから来たの?」と質問をする。そしたら、なんとまぁ、前列の8割は日本人でビックリ。今回のラスベガス旅行ではほとんど日本人見なかったのになぁ。

【5日目】
◎KA
b0182124_5421377.jpg
シルク・ドゥ・ソレイユでは、初めてのストーリー性のある作品となったのが、このKA。とは言っても、喋るわけではないので、あくまでも自己の解釈に任される感じ。ステージが自由自在に動くのが特徴。いつもお世話になる、ラスベガス大全では、「メカトロニクスとアクロバットの融合のKA」という表現をされている。アクロバットな部分はシルクにしては少なめかな。


前回と今回、そしてフロリダのLa Nouba、巡回公演のOVOを含めて、シルク・ドゥ・ソレイユたくさん観たなぁ~。今のところ、私たち夫婦の1番は、「O」。私たちの1stシルクがコレだったこともあるのかもしれないけれど、人間離れした技と神秘的な演出が素敵だなぁ、と。
あ、チケット代のことは考えないようにお願いします。。。ひ~、恐ろしい。。。

ラスベガス旅行記続きます~       ・・・たぶん
[PR]
by aduchoco | 2010-08-28 06:25 | 旅行

Trip to Orlando (Florida) - 5 -

6泊7日をディズニーだけで過ごすのは少し時間が余るので、テーマーパーク王国オーランド、急遽、ユニバーサル・オーランドにも足を伸ばすことに。

Mearsのシャトルバスを電話で予約すればOK。ディズニーのオフィシャルホテル(Pop Century)でも、ちゃんと迎えに来てくれた。ここのシャトルバスは、時間にルーズだとかいう情報もあったけど、バスは15分遅れくらいだったので、許容範囲。

ユニバーサル・オーランドには2つのパーク。
◎ Islands of Adventure (スリルライド満載のパーク)
◎ Universal Studio Florida (USJと似たような雰囲気)

さて、この2つのパークを1日で回りますかっ!!

ちなみに、ファストパス的なものは追加料金がかかります。
時は金なり。シビア~。我が家は節約、節約・・・。今回の旅はチケット代が高額~~><

◎ Islands of Adventure
お昼を過ぎると気温がどんどん上がるので、午前中にアウトドアのアトラクションが多いコチラを済ませちゃいましょう!ちなみにIslands of Adventureは、若者が多い。

「Incredible Hulk Coaster」は高校生くらいの若者で溢れかえっていた。
激しいアトラクションの場合、バッグを持って乗ることはできません。近くにある無料のロッカーを使ってください、と入り口で止められた。
確かに、ぐるんぐるん回るこの激しさなら、バッグを気にしてる余裕なんてない。ちょっと面倒だけど、このシステムはなかなかいいかも~。

色んなアトラクションに乗ったけど、待ち時間が短く、午前中でほぼ終了。
ちなみに、今年6/18には新しく、ハリー・ポッターをテーマとしたものが出来るんだとか。
b0182124_652894.jpg


◎ Universal Studio Florida
ここでは、映画ハムナプトラのアトラクション 「Revenge of the Mummy」が楽しかった。
「The Simpsons Ride」は散々並んだうえ、さぁ、室内に案内されたと思いきや、実際に乗るまでの前ふりが長くてちょっと飽き飽き。でも、ライドはかなり楽しめた。新感覚アトラクションかも。
b0182124_6523641.jpg

++++++++++

そんなこんなで、今回のオーランドの旅は終了。
楽しかったー。だけど歩きすぎて、ほんっっっと疲れた。日頃の運動不足だね。

そういえば、アジア人がほんっとに少なかった。日本のGWが明けてから行ったこともあったので、日本人は数組くらいしか見なかった。そして、今回学習したのは、私が住むサンノゼエリアの人々がいかに日本人訛りの英語に慣れているかということ。フロリダでは結構聞き返された気がする。

ドリンクを頼むとき、サイズは?と聞かれたので、「大きい方」と答えたら、レギュラーサイズが出てきた。私、ついつい比較級にしてしまう&「L」「R」の発音が区別できないので、まさかのRegular。てか、LとRの発音だけの違いでもないやん><

夫が、バドワイザーを頼むと、出されたものはお水のペットボトル。そう、ボトル・オブ・ウォーター。確かに似てるっちゃ似てるけど。はぁーぁ、と二人でがっかり。

あとでアメリカ人に聞いたら、バドワイザーは「Bud」って略せばいいんだよ、と。なるほど。「Budだね」と発音してみたけど、「それは、”悪い”のbadだ」と。夫はちゃんとBudって発音出来てたな。くそー。違いが分からん。
[PR]
by aduchoco | 2010-05-28 07:37 | 旅行

Trip to Orlando (Florida) - 4 -

◎ Disney Hollywood Studio
ここは、映画やアニメーションをテーマに、ショーを中心としたパーク。
到着日の夜9時からホテルを出て、張り切って夜のショー『Fantasmic!』を見に来たパークでもある。光と水を駆使したショーはなかなかの見応え。
お決まりのタワー・オブ・テラー乗ったり。お隣のロックンローラー・コースターって猛スピードで走るジェットコースターで涙したり。撮られた写真は、私の目ん玉飛び出てた。

スタントショーを見たり。
トイ・ストーリーのアトラクションは激込み。昼過ぎにはファストパスもなくなっちゃう始末。
b0182124_14281354.jpg


◎ Epcot
アトラクションと世界各国のパビリオンがあるパーク。カリフォルニアのディズニーランドにもある、「Soarin’(ソアリン)」というアトラクションが大人気。爽快感が最高。
そして、各国のパビリオン。写真は、左上から時計回りに、メキシコ、中国、日本、そしてイギリス辺り。やっぱり日本というと、こういう感じになるんだな、と。
b0182124_14291589.jpg

パークのエントランスから遠いのが難点だけど、パークホッパーを最大限に利用して、わざわざここまでドイツビール飲みに来たり、日本食食べに来たり。ドイツのソーセージも美味しかった♪
メキシコ館近くで売られている、マンゴーのマルガリータが美味しかったー!!テキーラ、酔っ払いそう~。暑い日には、最適!お薦めです。
b0182124_14295328.jpg
ここのパークの夜の花火ショーもかなり見応えがあるみたいだけれど、残念ながら見れなかった。朝から晩まで遊び続けるのは無理・・・><


■ シルク・ドゥ・ソレイユ『La Nouba』
b0182124_14373138.jpg
昨年の年末に初ラスベガスに行ってからというもの、フロリダでも絶対見ようと意気込んでいたシルク・ドゥ・ソレイユ。ダウンタウン・ディズニーで鑑賞。やっぱり素敵でした。
[PR]
by aduchoco | 2010-05-27 14:43 | 旅行

Trip to Orlando (Florida) - 3 -

◎ Disney Animal Kingdom
約250種1700頭の動物が生活しているこのパーク(2008るるぶ調べ)。絶叫系のアトラクションの他、サファリパークやトレイルなんかもある。
b0182124_13473861.jpg

私、サファリなんて初めてかも。
運転手のお姉さん、これがまたよく喋る・喋る・・・。たくさんの動物がいて、動物園があまり好きでない私も楽しめた。
私 「私、動物園よりこっちの方が好きやわ」
夫 「座ってるだけでええからやろ」
私 「・・・(図星)」

歩くトレイルもなかなか面白かったよー。トラは日陰で寝てたけど。
b0182124_13475763.jpg

パレードでのミッキーはもちろんサファリ服♪
b0182124_13504899.jpg

エベレストのアトラクションに乗ったり、ずぶ濡れになるアトラクションに乗ったり。
フローズンのカクテル飲んだり。ベンチがワニの形。可愛い~。
b0182124_145098.jpg

日本のディズニーランドにはないアトラクションが多かったかも。結構楽しめた。
[PR]
by aduchoco | 2010-05-26 14:10 | 旅行

Trip to Orlando (Florida) - 2 -

連日30度超えのディズニーワールド。あつーーーーい><
SPF 50の日焼け止めを朝に塗っただけで1日を過ごす、というのを丸6日間。
アホやん、私・・・あーーーー、またシミが増える。

君、熱あるんちゃう?・・・と声をかけてあげる優しい夫。
b0182124_858930.jpg
(ってのは、ウソ。単に私の撮影を邪魔してるだけーーーこらー。)

チケットは、パークホッパーという、同じ日に4大パークのすべてに1日何回でも入場可能となるオプションをプラスして購入。最初、このパークホッパーにするかどうか悩んだけれど、これにして大正解!てか、初日からパーク移動したし。

あっちこっちと動きまわったので、どんな順番で回ったっけ・・・と思い出すのも大変。なので、時系列ではなく、パーク毎に振り返ってみよう。
b0182124_858385.jpg

◎ Magic Kingdom Park(シンデレラ城があるパーク)

ここは、東京ディズニーランドと同じように、パークの中心にシンデレラ城がありーの、スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテンなどの超定番のアトラクションがありーの、なパーク。
我が家では、1番滞在時間が短かったパークかも。とはいえ、初日は夜中1時まで遊んだし、やっぱりシンデレラ城を見ると、夢の国~(*^^*)な感じでテンションあがる。

ここのパークは、比較的、小さいお子さんのいるファミリーが多いので、絶叫系のアトラクションよりも、プーさんだとか、ピーターパンだとか、可愛い~感じのアトラクションの方が混んでたかな。

お昼のパレードは、王道な感じ。夜のパレードは残念ながらタイミングが合わず(体力がもたず)、見れなかったんだー・・・。
b0182124_8585215.jpg

[PR]
by aduchoco | 2010-05-22 09:09 | 旅行


California・San Joseでの暮らし。マイペースに更新中。


by aduchoco

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(50)
(35)
(28)
(24)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

近況報告
at 2011-05-16 17:51
ただいま帰りました☆
at 2011-03-05 14:28
Farmers Market..
at 2011-02-02 16:05
Grand Circle -..
at 2011-02-01 13:35
Grand Circle -..
at 2011-01-25 14:45

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

検索

お気に入り

カテゴリ

はじめまして
アメリカ生活
日々の出来事
お出かけ
旅行
食べ物:お外
食べ物:お家
おけいこごと
手芸
ESLのこと
ちょっとした情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧