カテゴリ:食べ物:お家( 34 )

我が家のお正月ごはん。

今年はお節料理はせず、ごくごく簡単なお正月料理だけ楽しむことに。
黒豆、煮しめ代わりの筑前煮、しもつかれ、お雑煮。
写真をupするのが恥ずかしいくらいの出来なのだけれど、記録として、ね。
                                      (筑前煮は写真なし)
b0182124_12234960.jpg

左の小鉢が「しもつかれ」。夫が作ってくれた。そう、夫の出身、栃木の郷土料理。
材料はというと、鮭のあら・大根・人参・大豆・油揚げ・酒粕。
鮭のあらは、圧力鍋で骨まで柔らかくして、大根と人参は粗くおろす。そして、すべてを煮込み、冷やして完成。私でも食べられるようにと、酒粕は少し控えめにしてもらった。見た目は、イマイチな料理なのだけれど、これがなかなか美味。
b0182124_1425150.jpg

お雑煮は、今回は私の実家(兵庫)のレシピでね。
白味噌仕立てのお雑煮。具は、かなりシンプル。大根と人参のみ。
今思えば、もしかしてこれは紅白ってもしかして意味だったのか・・・。そして、とろろ昆布。
そうそう、お餅は丸餅なのよね。
b0182124_14244476.jpg

夫は、この白味噌仕立てのお雑煮は初めてだったらしく、美味しいと喜んでくれたし、食わず嫌いだった黒豆も、毎日食べたいと褒めてくれた。なので、初お正月料理はめでたし・めでたし、ということにしておこう。来年こそはお節料理に挑んでみようかなーと思うけど、お家で元旦を迎えるならね、という条件付きにしておこーっと。
[PR]
by aduchoco | 2010-01-03 14:38 | 食べ物:お家

1st Christmas !!!

結婚して迎える、初のクリスマス。結婚前はどう過ごしてたっけ、となかなか思い出せないのだけど、最初のクリスマスくらいは、ちょっと頑張ってみようかなーと。
b0182124_5254723.jpg

スパークリングワインで乾杯。ナパにあるMUMMのスパークリング。これはスーパーで買ったもの。すっきりしてて十分美味しかった。
b0182124_529260.jpgb0182124_5291443.jpg

パプリカのマリネと、チーズの盛り合わせ、ガーリックトーストを準備して、と。
b0182124_631764.jpg


前菜は、スモークサーモンのサラダ。スモークサーモンとオニオン、アボカド、カッテージチーズを下から順に重ねただけ。セルクル使うとお洒落に見える。これは、私が愛読しているある方のblogを参考に。
b0182124_624628.jpg

そして、テールスープ。随分前から、夫にテールスープをリクエストされていたので、ようやく作ってみた。クリスマスにテールスープも変かな・・・。酔っぱらってたから、準備した刻みパセリ散らすの忘れてた。
b0182124_544927.jpg

メインはローストビーフ。渡米して最初に作ったときは、牛肉のたたきになってしまったので、リベンジ。ちゃんとローストビーフになってた。あーよかった。グレイビーソースも野菜を粗みじん切りにして炒めて味を出してね。
b0182124_547343.jpgb0182124_5474751.jpg


デザートは、先日のお菓子レッスンで習ったロールケーキにイチゴをトッピングするはずが、クリスマスにまさかのシュークリーム。しかも、ちっちゃい!
b0182124_6155994.jpg


全部、美味しいと言ってもらえてよかったー♪ 準備も食事も楽しかった♪ 私にしては、かなり頑張ったので、来年からどうしようか、ちょっと心配・・・笑

クリスマスにシュークリーム?
[PR]
by aduchoco | 2009-12-26 06:35 | 食べ物:お家

クリスマスの定番ドリンク Egg Nog

「クリスマスが近づいてくると発売される、Egg Nog ってな名前の飲み物がある」と耳にしたので、スーパーにて調査開始。ふむふむ、low fat のものもあるし、いくつかのメーカーから出されている様子。ものは試し、ととりあえず買ってみた。

パッケージはクリスマスちっくで、可愛い感じに仕上がってるんじゃないの♪
b0182124_13591967.jpg
どろーっ。グラスに注ぐ段階で、このどろどろ加減に不信感が募る。
そういや、名前も特に美味しいそう~って思わせない、むしろ怪しさ全開の飲み物。

そもそも、Egg Nog って何!?

その起源は諸説あるようだが、どうやら、「牛乳」「クリーム」「砂糖」「卵」がベースのドリンク。これに、ナツメグで味を付けたり、アルコールを加えたものもあったりするらしい。

【感想】
甘っっっ! うー、もういらない。飲めなくはないけど、一口でいいや。ってな感じ。私はね。

夫は、「バニラアイスを溶かした感じかな。練乳はそのまま飲めるけど、これは・・・。」とのこと。練乳はともかくとして(笑)、アイス溶かした感じ、うん、この表現分かりやすい。


さて、残りのEgg Nog どうしようかなー・・・。
[PR]
by aduchoco | 2009-12-24 03:43 | 食べ物:お家

日本で買ってきた、大好きなもの。

先日の一時帰国から帰ってくる際、たくさんのお土産を買ってきた。
特に、夫には2週間も寂しい(・・・気楽な?)思いをさせてしまったので、夫のお気に入りの品をお土産に。と言っても、ひとつはリクエストされたものなんだけど。

そのひとつが、これ。『FOREST SMOKE CHEESE』。
b0182124_12254459.jpg
写真の左のチーズ。
このフランス産のスモークチーズは二人とも大好きな一品。私にとっては、スモークチーズがこんなに美味しいものだったとは、と教えてくれた一品でもある。
なめらかで、コクがあって、皮も固すぎることなくスモーキー。

アメリカ人は、チーズが大好きなのか、普通のスーパーでも数多くのチーズが売られている。普通のスーパーでも、日本のデパ地下並みの、もしくはそれ以上の品揃え。
例えば、私の家の近くのTRADER JOE'Sはこんな感じ。(写真は友人撮影)
b0182124_12302691.jpg

そう、こんなにたくさんのチーズがあるにも関わらず、スモークチーズはほとんどなし。
未だに、このフォレストのスモークチーズは発見できず。こんなにもチーズ大国なのに。

2つめが、これ。『ポテトチップス 関西だししょうゆ』。

b0182124_12333174.jpgb0182124_12334035.jpg
関西のコンビニでは普通に売られている、関西地区限定のポテトチップス。
夫が、1年間大阪で生活をしていたときに出会った、カルビーの名作(笑)。

実は、このポテトチップス、私が帰国して実家に帰ったとき、すでに母によって準備されていた。「●●さん、これ好きでしょ。持って帰ってあげたら?」と。そして、私がもう1袋買い足し、2袋をお土産に。


正直ね、ポテトチップスをあのぎゅうぎゅう詰めのスーツケースに入れるの大変だったよ。
[PR]
by aduchoco | 2009-12-07 12:51 | 食べ物:お家

我が家のシーフード祭り

あの大量のシーフードを食べまくろう!という我が家でのシーフード祭り。

【カニ】
その①:Sheep Crab (Spider Crab)
b0182124_13523836.jpgb0182124_1353871.jpgb0182124_13534185.jpg
確かに蜘蛛みたい。ちょっと顔が怖い・・・。ちゃんと、ごしごし洗ってあげたよ。
足は焼き蟹に。
b0182124_13564470.jpgb0182124_13571139.jpg
美味しい~♪ けど、身はちょっとすかすか。ちょっと焼きすぎたのかも・・・?
茹で蟹にすべきだったかしら。
胴体は沸騰したお湯に塩を加えて、茹で蟹に。
身を全部ほぐして、ミソに放り込み、さらに直火でグツグツ。
b0182124_142712.jpg
おミソたっぷり。グツグツ。グツグツ。うんまっっ!美味しすぎる。濃厚なおミソ。
最初の茹でるときの塩は必要なかったかもー。結構しょっぱかった。

その②:Rock Crab
Rock Crab というのは、Dungeness(ダンジネス)の仲間なんだとか。
Sheep Crab の経験から、丸ごと茹で蟹に。
b0182124_14181433.jpgb0182124_14183861.jpg
(写真左)上がオス、下がメス。(写真右)左奥がオス、右手前がメス。

まず、メス。
ツメのある足以外は、かなり細い。バリバリ殻をかじりながら食べた。
ツメには、ぎっしりと身が詰まっており、甘みがあって、かなり美味。
そして、特筆すべきは、タマゴとミソ。
b0182124_14304732.jpg
どーん!写真からは見えていない部分にも実はタマゴがたくさん。
ミソと絡まって、こりゃぁ、絶品。

次にオス。
足が太く、身がぎっしりと詰まっており、食べ応え十分。
そして、メスに勝る甘みを秘めていた。美味しすぎ。生まれてから食べた蟹の中で1番と言っていいのでは・・・というくらい美味しかった。蟹の美味しさに感動してしまった。
(※注※ 特に、蟹通というわけでも何でもありません。あくまでも個人的な感想。)
b0182124_14415992.jpgb0182124_1442347.jpg
ツメの関節の部分(写真左)でも十分に美味しかった。もう、ツメ(写真右)は極上。
胴体にくっついていた僅かな量のミソは、かなり濃厚。
写真が散らかりすぎで、汚すぎ・・・(汗)すいません。
b0182124_14455854.jpg

3匹、それぞれに特徴があって美味しかった。残念ながら、これ以上の表現は無理(笑)

【Rockfish】
Rockfish といっても、いろんな種類があるのだが、今回購入したのは、日本で言うところのオキカサゴに当たると思われる。トゲに注意!調理方法は、塩焼き・煮つけ・唐揚げ・アクアパッツァ、ブイヤベースなど何でも合うらしい。
b0182124_14183968.jpg

とりあえず、カタカナのお洒落~な感じの料理は避けてみた。
b0182124_14253956.jpgb0182124_14244934.jpgb0182124_14263883.jpg
塩焼き。(煮くずれしてしまった)煮付け。唐揚げ。

思っていたよりも身がやわらかく、美味。
私が調理した場合に限定すると、もっとも煮付けが合ってる気がする。

【貝】
つぶ貝の仲間な気がするこの貝。おじさま曰く、「5分茹でなさい」と。
網焼きにしてみたい気もしたが、キッチンが大変なことになるのが推測されたので、大人しく、茹でることに。そして、5分では心配だったのでもう少し長めに。

b0182124_14343859.jpgb0182124_14351048.jpg
コリコリ。苦い部分もあるけど、これまた美味しい。山葵醤油につけて食べた。


アメリカの魚介ってどうなの?って正直思ってたけど、ウニだけでなく、他にも美味しい魚介がたくさんあることを知った。カニは絶品だったし、魚も貝もまた食べたいと思うくらい美味しかった。Santa Barbara 最高~☆
[PR]
by aduchoco | 2009-09-22 14:53 | 食べ物:お家

ウニ好きにはたまらない一品。「雲丹酒盗」

私、ウニ大好き。

あれを食べながら、「あぁ~、幸せ。」と何回言ったことか。
b0182124_12354492.jpg
ででーん!ウニ丼!
あー思い出しただけで、よだれが出てくる。

こいつの正体はこれ。
b0182124_1237460.jpg
丸秀の「雲丹酒盗」。

「サンタバーバラ沖合いの生うにを昆布しょうゆにじっくりと漬け込み、旨味をさらに引き出しました。」とのこと。

カリフォルニアのウニは、赤雲丹とよばれる種類だそうで、日本で流通している馬糞雲丹と比べると、形が大きく甘みが強いのだとか。あと、臭みもないと思う。

この酒盗は、ペースト状ではなく、見ての通り、なんとウニを原型のまま丸ごと!
おぉ~。こりゃポイント高し。

そして、お味も言うことなし。ウニの旨味が存分に生かされている。
濃厚で甘みもあって・・・。うぅ・・・私の語彙力ではこれ以上、表現不可能。

酒盗といえば、鯛の酒盗が断然美味い!!と信じきっていた私と夫は、考えを改めた。
酒盗とは、字のごとく、「酒を盗んでまで飲みたくなるくらい」美味い肴。
このウニの酒盗は、どちらかと言うと、ご飯が食べたくなる一品かもしれない。

食べ方は他にもこの通り。
b0182124_1312854.jpg
ちなみにこれは冷凍物。
熱々のご飯にのせて、解凍して、とろーっとしてきた頃が食べ頃。
決して、ウニが熱くなってしまうことのないようご注意いただきたい。私は何様だ・・・。


海鮮物は日本の方が勝る!なんて考えを払拭してくれたカリフォルニアのウニ。
もちろん、お寿司屋さんで食べる生のウニも最高!この雲丹の酒盗も絶品。

ちなみに、これは日系スーパーNIJIYA MARKETで購入可能。


おまけ。
写真を撮るにあたり、夫よりダメだしを3度も受けた。そのTAKE 1~3 がこれ。
b0182124_13182925.jpg
ちまちまと量を増やしていくところが小心者。いや、貧乏性。
[PR]
by aduchoco | 2009-08-29 13:26 | 食べ物:お家

居酒屋家ご飯。

ちょこまかと外食もするが、一体家では何を食べているかというと、やはり和食。
いや、和食と言うのはなんだか恐れ多い。

単に、日本的な味付け の食事。

最近のヒットは、手羽先♪
b0182124_3155287.jpg
こいつに枝豆キムチ(もちろん自家製)。さらには、チヂミ

完全に居酒屋ご飯。

夫は、来年の誕生日、この手羽先50本でいいそう。ホンマに食べれるんか~!!
[PR]
by aduchoco | 2009-08-18 03:24 | 食べ物:お家

Peaches, Plums, Pluots @Farmers' Market

近頃、フルーツが美味しい!と目覚めた。
これまでに、私のberry 好きは少し書いてきたが、他にも好きなものが出来てしまった。

Peaches, Plums, Pluots !!! う~ん、大好き♪♪♪ 美味しい!!!

とにかく種類が多い。
甘み、酸味、食感、色などが自由自在に選べるといっても過言ではない、と思う。
遠慮なく味見させていただき、自分の好みのものを探し出すべし!

ところで、pluot って何?
どうやら、plum と apricot の交配種らしい。(詳しくは、Wikipedia
なーんだ、そのまんまのネーミング。

私とpluot の初めての出会いは、Los Altos のFarmers' market。
その時は特に名前を記録することなく、美味しさのあまり購入した。
「KING」、「P」という記憶を頼りに調べた結果、Flavor King Pluot だと判明。

Flavor King Pluot 。お~こりゃ、ジューシー。甘い。

b0182124_1523887.jpgb0182124_153581.jpg

その2日後、San Francisco のFerry Plaza Farmers' Market へ。

Green Plum。なんじゃこりゃ。さくさくな食感。甘い。こりゃハマる。
「SUPER SWEET, AUGUST YUMMY」の文句の通り。おまけに殺虫剤不使用も◎。
ちなみに、これは夫、大絶賛。自ら選りすぐる。

b0182124_15164629.jpgb0182124_15171114.jpg

peach ももちろん美味しくて。
一番、旬が短いのが、pluot。9月までのようなので、今のうちに食べまくらねば。
ちなみに、フルーツ、ベジタブル等の旬のチェックは、このサイトが便利かしら。

これからしばらく我が家はフルーツ三昧の予定。
そして、しばらくはFarmers' Market に行きまくる予定。フフフ。

おまけの写真。Ferry Plaza Farmers' Market 。
フルーツはもちろん、野菜や魚、お花、パン、さらには、いろんなフレーバーの塩や砂糖なんかもあったりする。地元の小さい規模のFarmers' Market は、9月までだったりするから、要チェック。
b0182124_16194157.jpg

[PR]
by aduchoco | 2009-08-11 14:04 | 食べ物:お家

和風にハマる。わらび餅をつくる。

下の記事に書いた、ほうじ茶ブランマンジェ。
それに釣られて、なんだか和風のデザートが食べたくなってしまった。

そうそう。学生時代お世話になった先生方に送ったお中元も今年は和風。わらび餅。
うーん!わらび餅食べたいぞー。

というわけで、わらび餅を。
昔アルバイトをしていた京料理屋さん。そこのわらび餅が大好きで。ぷるぷるでもっちり。
そんなのを目指し、COOKPADのレシピを参考に。
b0182124_831145.jpg
うん!うん!これこれ!この食感。
気付けば、夫の分はなく。すっかり私のお昼ごはんになってしまった。ごめん。
食べ過ぎたー・・・。
b0182124_8323920.jpg
びよ~ん。
よぉーく見ると、中が緑になっているの分かるかしら。実はこれ、緑茶で作ったわらび餅。

この緑茶を、ほうじ茶や抹茶や紅茶なんかに替えても美味しいんだって。
今度は、ほうじ茶かな~♪


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お中元といえば、最近そういう贈り物はついついネットから済ませてしまう。少し抵抗がありつつも、とっても便利なもので、利用してしまう。

食べ物の場合、味を知ってるものであればまだしも、自分が食したことがなく、評判だけで決めてしまうことがほとんどで、本当はすごく心配。お花の場合、常にベストな状態で届けられるか分からないし、それこそ生きているものだから不安。食器の場合、自分が実際に目で見たことがあるものなら、いい。目にした事が無いものは、色や手触りがイメージしているものと合っているのか分からない。白、一つにしても色んな色があるから。

自分のものを購入する分にはいいのだけれども。知らないものを、自分が目にすることなく、相手に送られるのはやっぱり不安。でも、やっぱり便利なネット。使わない手はない。ちょっとラクしてるけど、何がいいかな~ってちゃんと選んでるんだよ。って、伝わってるといいな。←自己中(笑)
[PR]
by aduchoco | 2009-08-04 04:03 | 食べ物:お家

トゥッペギの出番。

トゥッペギ」。

それは、韓国の土鍋。
直接火にかけることができ、保温性があるので温かい料理を食べるのに最適。

そんなに高くなかったので、試しに2つ購入。
b0182124_1355636.jpg
(どうも、下の耐熱プレートとサイズが合ってない気がするが、気にしないことにしよう。)

今夜の一品は、「スンドゥブチゲ」。
b0182124_1358234.jpg
あさりの出汁がきいた豆腐のピリ辛チゲ。
(写真がかなりボケたので、副菜の棒棒鶏の写真でごまかす・・・)
本来は、生卵をポンッと真ん中に落とすのだが、今回はナシ。(ちなみに、レシピは、サイドバーに貼っている、コウケンテツさんのもの。)

暑い!熱い!辛い!
汗をかきながらの夕食だった。

肝心のお味は・・・
あさりと椎茸の出汁がよくきいてて、なかなか美味しかった。韓国料理屋さんで食べるチゲとは何かが違うかな。でも、夫は喜んでいたので、ヨシとしよう。

美味しい上に、ヘルシーときた。こりゃ嬉しい。
さらに、全部温かいまま食べられるのは、すっごく幸せ。トゥッペギさまさま。
[PR]
by aduchoco | 2009-07-21 13:50 | 食べ物:お家


California・San Joseでの暮らし。マイペースに更新中。


by aduchoco

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(50)
(35)
(28)
(24)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

近況報告
at 2011-05-16 17:51
ただいま帰りました☆
at 2011-03-05 14:28
Farmers Market..
at 2011-02-02 16:05
Grand Circle -..
at 2011-02-01 13:35
Grand Circle -..
at 2011-01-25 14:45

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

検索

お気に入り

カテゴリ

はじめまして
アメリカ生活
日々の出来事
お出かけ
旅行
食べ物:お外
食べ物:お家
おけいこごと
手芸
ESLのこと
ちょっとした情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧