<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Grand Circle -1200mile drive- Day 4

この旅行中、毎日、朝は太陽より先に起きていた。
b0182124_14172065.jpg

この日は、前もってAntelope Canyon ToursのHPから予約しておいたアッパー・アンテロープキャニオンのツアー。調べるとどうやら、正午のツアーがベスト!らしい。だけど、その後の予定も考えて、朝8時半のツアーで。ホテルから10分程で集合場所に到着。
現地まで連れて行ってくれたのは、このタイヤが大きいトラック。気分はドナドナ。
b0182124_14222056.jpg


■ アッパー・アンテロープキャニオン(Upper Antelope Canyon)
砂丘が固まってできた砂岩が長い年月をかけて、鉄砲水に侵食され、幅の狭い渓谷が形成された場所。この狭い入口を入っていく。
b0182124_14234935.jpg
思っていたよりも狭く、人一人が通れるのがやっと、という箇所も。
b0182124_14241528.jpg
この日、天気は良かったものの、やはり朝早いため渓谷に入ってくる光の量が少ない。けれども、それはそれは神秘的で、世界中から写真家のみならず多くの人々が足を運ぶのも頷ける。
b0182124_14241722.jpg
残念ながら綺麗な写真は撮れなかったけど(光のせいだけでなく、私の技量不足も・・・ね)、とにかく綺麗だった。何層もの薄い層が重なって、なめらか・しなやかな曲線を生んでいた。
b0182124_14242362.jpg
ピンクがかって見えたり、黄金色に見えたり、不思議な空間。

そして、アンテロープキャニオンを後にし、グランドサークルのドライブの最後の場所、グランドキャニオンへと向かう。車で約3時間。


■ グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)
大渓谷。冬場は、コロラド川より北川のノースリム(North Rim)は閉鎖されていて、南側のサウスリム(South Rim)のみオープン。このグランドキャニオンは、東西に広がる渓谷を様々なポイントから、それぞれの角度で楽しむことができる。レイクパウエル方面から入園した私たちは、東側から順に見ていくことに。

Navajo Point。東側から2つ目のビューポイント。ここは、比較的人が少なくてよかった。全体的に淡い色に映った、グランドキャニオン。
b0182124_14273224.jpg
そして、Lipan Point。左の岩壁に写っている人、ちっちゃい。
b0182124_14274123.jpg
と、ここまでは写真の撮影時刻からビューポイントの場所を推測できたけど、見ては移動、を繰り返していたからどこに立ち寄ったのかもう分からなくなった^^;
b0182124_1430519.jpg
ヘリが飛んでいるのを発見!(↓ 写真中央辺り)
上から見ていると、誰かがラジコンで遊んでいるんじゃないか、というくらい小さいヘリ。きっとヘリから見る景色は迫力があるんだろうな~。
b0182124_14304363.jpg
夕暮れ時の風景はまた素晴らしいみたいだけど、その時間まで待てず、夜ご飯の買出しに行って早々とホテルへ。
b0182124_14324751.jpg


この日は、公園外のBest Western Grand Canyon Squire Innに宿泊。綺麗で広い部屋だった。
さて、次の日は、とうとうグランドサークルとお別れ。ラスベガスへ戻らなければ。気になるのは、お天気・・・
[PR]
by aduchoco | 2011-01-25 14:45 | 旅行

Grand Circle -1200mile drive- Day 3

モニュメントバレーの朝焼けを見たい。

ホテルの部屋のテラスからボーっと。三脚を立ててカメラをセットし、自分は椅子に座ってコーヒー飲んで。
少しずつ明るくなってくる。こうやって自然を前にただ眺めているだけ、というのは幸せな時間。結局、日が昇る場所に雲がたくさんあって期待していた朝焼けの景色ではなかったけど。
b0182124_845525.jpg

完全に日が昇ったところで、今日もまたドライブ開始。このモニュメントバレー周辺にも、いくつか見所がある。

■ メキシカンハット(Mexican Hat)
US-163をずっと北上していくと、町があり、小さいながらも自己主張が強いメキシカンハットが見えてくる。
それに向かって、車を走らせ、Mexican Hat Rockの標識を見逃さないように注意する。観光ガイドにも一応載っている場所ではあるけど、道路は舗装されていないので景観が損なわれていないのが、いい。公園でもなんでもなく、ただの岩山。
b0182124_845178.jpg
その岩山のてっぺんが、メキシカンハットの形に似ている、という。なるほど、なかなかのネーミングセンス。
b0182124_8441978.jpg
(左上に小さく見えているのが、メキシカンハット。)
周りは巨大な岩山。近いようでほどよく遠い距離にあるので、圧迫感はなく、開放的。観光客は私たちだけだったし(少し離れたところにリアル・カウボーイはいたけど)、静かで朝の澄んだ空気が心地良かった。ここに来ることは前日の夜に急遽決めたのだけど、来て大正解だった。

■ グースネック州立公園(Goosenecks State Park)
メキシカンハットから車で15分程。蛇行した川の形からその名が付けられた。
なぜ単純にまっすぐ流れずに、こんな形になってしまったのか・・・。ちなみに、この日、別の場所でも蛇行した川を見ることとなる。ここは、薄い緑色をしていた。遠くにモニュメントバレーのビュートが見えた。
b0182124_8501368.jpg

■ モキダグウェイ(Moqui Dugway)
UT-261の一部。車であの断崖を上る。どうしてトンネルにしなかったのか・・・大型車などは迂回するように、との標識が出ている。
b0182124_8511823.jpg
坂道、急カーブ、間近に岩の壁。そして、カーブにミラーはなし。自分で運転するのは嫌だな。
b0182124_9739.jpg
上からの眺め。見えている道が、今通ってきたUT-261。
ここを上り切ると、再び舗装された道になり、また別のポイントへ行くことが出来る。でも、私たちはここでUターン。
b0182124_8453635.jpg
b0182124_94388.jpg
(クリックすると大きくなります。)


来た道を戻り、再びモニュメントバレーを走りぬけ、レイクパウエルへと向かう。
そのモニュメントバレーへ戻るときに見ることができる絶景。フォレスト・ガンプ・ポイントというそうな。
b0182124_8454465.jpg
映画『フォレスト・ガンプ』で、フォレストが走るのを止めた場所、ということをこれを書いている時に知った^^;フォレスト・ガンプ見たけど、記憶にないなぁ。。。
少し雲が多かったので、白っぽく見えてしまったけど、天気が良い日はもっと綺麗だろうなぁ。
b0182124_8454749.jpg



■ ホースシューベンド(Horseshoe Bend)
そして、モニュメントバレーから約2時間半。レイクパウエル(Lake Powell)のホースシューベンドへ。
駐車場から展望ポイントへは砂地を15分程歩く。ほら、あの窪み。結構遠い(帰りは息が切れた・・・)。
b0182124_8455476.jpg
馬の蹄の形に蛇行した川。川の水が緑色に見える。グースネック州立公園よりこっちの方が好きかなぁ。
b0182124_8455752.jpg



レイクパウエルの湖を見つつ、ホテルへ。この日のホテルは、Lake Powell Resort。夏には予約でいっぱいになるらしいけど、この時期は閑散としていた。ちなみに、ここレイクパウエルがあるペイジ(Page)という町には、モーテルが20軒ほどあるらしい。しかし、ここを予約出来なければ70-100マイル離れた町まで行く羽目になるのだとか(地球の歩き方より)。
b0182124_9103449.jpg
(夕方の湖は綺麗。)

[PR]
by aduchoco | 2011-01-21 09:45 | 旅行

Grand Circle -1200mile drive- Day 2

この日の予定は、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)を見て、モニュメントバレーまで移動。ブライスキャニオンの見所は、何と言ってもフードゥーHoodooと呼ばれる尖塔群。グランドサークルの中でも、1番か2番目に楽しみにしていた場所。

さて、朝、部屋のカーテンを開けると、まさかの積雪。天気予報なんて全く見てなかったー><
とりあえず、車をソロリソロリと走らせて・・・。
と、ここで、この車にLのギアがないことに気づく。なぜー!?そんな車が存在するのか・・・。
とにかく安全第一にゆっくり・ゆっくりとブライスキャニオンへと向かってみた。

では、ブライスキャニオンの絶景!雪景色のフードゥーをどうぞーーー!

b0182124_13255276.jpg
って、おーーーーいっっ!!!
もう、ただの真っ白。なんにも見えない。どこに何があるの???雪もどんどん降ってくるし、寒いし、見えないし・・・。夫が、今回の旅で一番期待していた場所だっただけに、その落ち込みようったら・・・。

ちなみに、こんな雪景色が見えるそう。いーなー。見たかったーーー。
b0182124_13285818.jpg
(画像は、Bryce Canyon.com様よりお借りしました)


次のモニュメントバレーへの移動は、今回のドライブで一番長い距離。普通に走って5時間。雪道でノロノロ走ることを考えると、何時間かかることやら・・・てなワケで、ブライスキャニオンは、サクっと諦め、移動することに。

ブライスキャニオンを出発して60マイルは、ずっと雪道。ひたすら、のろのろ運転。。。
さすがの私も車の中で、睡魔に襲われることなく、夫の運転をサポート。ん?サポート?何もしてないか^^;

午後3時過ぎ、ようやくモニュメントバレー(Monument Valley)に到着。
モニュメントバレー。ここは、国立公園ではなく、ナバホ族の居留地。
b0182124_13311189.jpg
モニュメントバレーと言えば、数々の映画やCMなどに採用されている大自然がもたらした絶景。ビュート(残丘)やメサと呼ばれるテーブル型の台地が侵食によってモニュメントのような姿になった、というわけ。

特に、ツアーに参加する予定はなかったのだけど、真っ白のブライスキャニオンが不完全燃焼もいいところだったので、飛び込みでツアーを申し込んだ。ツアーは、The View Hotelの駐車場にポツンポツンと2つ並んでいる小屋で申し込む。すると、今すぐ出発するよ!と、客は私たち2人のみで出発。
広大なモニュメントバレー、観光客が自由に車で走れるところはごく一部。ツアーに申しこめば、もっと広い範囲を見ることができる。

ガイドさんは、ポイント・ポイントで、車を停めて説明してくれる。
ここモニュメントバレーで一番有名な場所、マルボロのCMにも使われたという3つのビュート。
b0182124_13373660.jpg
陽の当たり方によってビュートの色が変化する。あぁ綺麗。
b0182124_13373881.jpg

ジョン・フォード・ポイント(John Ford’s Point)。
b0182124_13375071.jpg
映画監督ジョン・フォード氏がよく撮影で利用した場所なのだとか。ここは、一般車も入ることが出来るポイントなので、観光客が多い。そのおかげで、この自然の壮大さがよく分かる。真っ先に出てくる言葉は「はぁ~」「わぁ~」とか。
b0182124_13455933.jpg

ビュートやメサには、ドラゴンやパンケーキ、エレファントなど、様々な名前が付けられている。これは、なんだっけな・・・何か名前があったはず。
ここへ来る途中、1件の家に遭遇。101歳のおばあさんが住んでいらっしゃるのだとか。ここで産まれここで育ったらしい。電気も水も通っていないこの場所で100年も暮らすって・・・。
b0182124_13515990.jpg
とにかくすべてが大きい。大きすぎる。
b0182124_13521558.jpg
ガイドさんが、途中、本当はフォトツアーでしか行かないんだけどね~というポイントへ連れていってくれた。岩の間からの景色。そういえば、『地球の歩き方』にも載っていた。
b0182124_13522045.jpg
The Thumbとかいうビュート。日が暮れてきて、いい感じ。
b0182124_135235100.jpg

たくさん写真は撮ってみたものの、一画に収まる風景ではないので、なんだか良さが伝わらない。
夫が撮ってくれていた動画を見返すと、その素晴らしさに再び酔いしれることが出来る。グランドサークルの旅で、私も夫も一番感動したのが、ここモニュメントバレーだった。
b0182124_13524739.jpg
夜は本当に真っ暗。日が暮れてツアーの車が帰ってきたあとは、もう目に映る物は何もなかった。
b0182124_14341419.jpg


この日は、The View Hotel に宿泊。全室の窓からモニュメントバレーの絶景が見渡せる、贅沢なホテル。
b0182124_14273169.jpg
(写真は翌朝撮影)

[PR]
by aduchoco | 2011-01-19 14:39 | 旅行

Grand Circle -1200mile drive- Day 1

昨年末。ラスベガスまで1時間半のフライト。到着したのは、朝の9時。
レンタカーを借りて、いざ、グランドサークルへ。

グランドサークルとは・・・
アメリカのユタ州とアリゾナ州の州境にあるレイクパウエルという巨大な人造湖を中心に、半径230kmの円を描いた時、その円(サークル)の中に含まれるエリアの呼称。10の国立公園、16の国定公園、19の国立モニュメントや州立公園が、その円(サークル)の中に含まれる。(Wikipedia)
b0182124_11435569.jpg
(↑ クリックすると大きくなります。)
今回の旅のスケジュール。
【Day 1】San Francisco → Las Vegas → Zion NP → Bryce Canyon NP
【Day 2】Bryce Canyon NPMonument Valley
【Day 3】Monument ValleyLake Powell
【Day 4】Lake Powell → Antelope CanyonGrand Canyon NP
【Day 5】Grand Canyon NP → Las Vegas
【Day 6】Las Vegas → San Francisco

※1日のうち、主に観光した場所を赤字で表記。NP=National Park。
アーチーズ国立公園(Arches National Park)は遠くて断念。ここもグランドサークルの代表的な国立公園の一つ。


さて、最初に向かったのは、ザイオン国立公園(Zion National Park)。
ラスベガスから車で約3時間。
ザイオンに近づくにつれ、大きな岩々が見えてきた。さぁ、ザイオンはすぐそこ!
b0182124_1231681.jpg
到着。
b0182124_13572985.jpg
四方八方、赤肌の岩・岩・岩。
b0182124_14212317.jpg
すぐ目の前にそびえ立つ岩山は、なかなかの迫力。3箇所ほど停車し、その景色を楽しんだ。
b0182124_14211033.jpg

The Narrowsと呼ばれるトレイルコースがあって、川の中をざぶざぶと歩くんだとか。暑い日に歩くと気持ち良さそう。

ちなみに、我が家のレンタカーは、KIAのSUV。チェーンは持っていなく、ノーマルタイヤ。
果たして、この時期のグランドサークルのドライブ、大丈夫か。。。
四駆だろうと思っていたら、普通に二駆だった・・・。しまったー。確認してなかったー><
b0182124_14285226.jpg


ザイオンを後にし、ブライスキャニオンへと車を走らせる。約2時間弱のドライブ。
少し雪景色のところもあったけど、道路に雪は全くなく、運転も問題なし。
b0182124_14393152.jpg
ホテルに向かう途中、夕日に照らされて黄金色に輝く岩山を見つけ、思わず停車。夕焼けの効果は絶大。
b0182124_14315442.jpg
(写真は、全然黄金色に輝いてない~^^;)

暗くなる前になんとかブライスキャニオンのホテルへ到着。夕食を買出しに行って、ホテルの部屋で食べた。
この旅行の直前から体調を崩し、ゴホゴホと咳をしながらの旅。咳が止まらず、苦しくて、、、外食している余裕がなかった・・・。


※追記※
この日(1日目)泊まったのは、Best Western Bryce Canyon Grand。
道路を挟んで向かい側に、もう一つBest Western (Ruby’s Inn)がある。このもう一つのBest Westernの方に、レストランや売店、ガソリンスタンドがあってなかなか便利な場所。公園ゲートまでは車で5分程。ちなみに、公園内の宿泊施設といえば、ロッジが一つあるのみ。
[PR]
by aduchoco | 2011-01-17 14:46 | 旅行

2nd Anniversary

2011.1.11. おぉ~、1並び。
結婚して丸2年。記念日ご飯は、おうちで。今度の週末、美味しいもの食べに連れてってもらおーっと♪

今日のメニューは、
・ゴボウのポタージュ
・ポークの重ね焼き(豚ロース・生ハム・モッツアレラチーズ・バジルを重ねて焼くだけ)
・サーモンのマリネ(白髪ネギと生姜の千切りをたっぷりと。ライム風味で)
・ルッコラのサラダ
・モンブラン
b0182124_15202967.jpg
それと、昨日の残りの豚の角煮も(←これを食べたら、満腹感ドン!)。

モンブランは、パート・シュクレとアーモンドクリームを焼いたタルトを土台にして、自家製の栗の甘露煮と生クリーム、マロンクリームで仕上げ。仕上げをするときになって、モンブラン用の口金持っていなかったことに気付く・・・。あぁ、なんてブサイクなモンブラン。3.5インチのサイズを一人ひとつずつ。プチサイズも作成☆それぞれのパートは美味しかったけど、なんだかまとまりがなかったというか。。。
b0182124_15203277.jpg

ちなみに、お正月の黒豆は、ムースに変身したけど、、、今回炊いた黒豆は少し塩気のあるものにしたので、デザートには不向きだった・・・。
b0182124_15575839.jpg

結婚して2年。失敗だってたくさんあるけど、少しずつ料理は上達してきたかな。
最初の頃は、作る量も分からなくて、多すぎたり少なすぎたり。今でもそんな時はあるけど、ようやく落ち着いてきたような。3年目、【得意料理を増やす】ことを頑張ろう。


今年に入ってからの失敗2連続。
その1。夫の水筒に入れたお茶、激熱。・・・火傷したらしい。ごめん。
その2。お茶の温度完璧!の水筒・・・ランチバッグに入れ忘れる。ごめん。。。
[PR]
by aduchoco | 2011-01-13 16:18 | 食べ物:お家

Happy New Year ♪

b0182124_15332145.jpg

明けまして おめでとうございます

2011年も 無事、夫婦仲良く迎えることができました。
大晦日の午前中は大掃除をし、お昼にはたこ焼きを、夜には年越し蕎麦を食べて、新年を迎えました。

今年もおせち料理は省略・・・^^;
黒豆と田作り(←私の実家では”ごまめ”と呼んでいましたよ)を作りました。
それと、伊達巻きではなく、丸く巻いた出汁巻き卵とお雑煮。
30日の夕方に買い物に行くと、なんと大根が売り切れ。今年の我が家のお雑煮は、人参のみ・・・><
(私の実家のお雑煮は、白味噌仕立て、丸餅、人参、大根、+とろろ昆布。今年は、とろろ昆布も買い忘れたで、ますます寂しいお雑煮。)
b0182124_15331038.jpg
でも、これまで圧力鍋で炊いていた黒豆を、ル・クルーゼでじっくりコトコト炊くと、ふっくら・ツヤツヤ・シワのない美味しい黒豆が出来ました。うん、進歩。たくさん炊いたので、黒豆を使ったデザートでも作りたいな。
b0182124_15394363.jpg

昨年の幕開け、私はどんなことを想っていたのかと読み直してみました。
【写真の上達・新しいことにチャレンジ】の2つを書いていたのですが、現実は、、、
写真はただ普通に撮っているだけだし、とある資格取得のために勉強しようとしていたことも、すぐに投げ出してしまいました。なんだか自分がしたいことが定まらないうえ、それを考えることさえ途中で止めてしまう怠惰ぶり。しっかりしろー、私ー。

今年の抱負は。。。まだ考え中です。
料理に関しては、とりあえず、ひとつ、【汁物をうまく作れるようになる】ということ。
もちろん他にもいろいろと努力が必要なところはあるんだけど、とりあえず、夫も納得の目標、かな。
あ、あと、もっとちゃんと健康にも考慮した食事を作ろう、とかね。

では、今年もこんな調子で、細々と日々のことを綴っていこうと思います。
この拙いブログを読んでくださっている方、ありがとうございます。かなりマイペース更新で、なんだか遊んでばかりのお気楽なブログですが、今年もお付き合いしていただければ嬉しいです。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2011年も健康で幸多き一年でありますように。 


aduchoco
[PR]
by aduchoco | 2011-01-02 17:31 | 日々の出来事


California・San Joseでの暮らし。マイペースに更新中。


by aduchoco

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(50)
(35)
(28)
(24)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

近況報告
at 2011-05-16 17:51
ただいま帰りました☆
at 2011-03-05 14:28
Farmers Market..
at 2011-02-02 16:05
Grand Circle -..
at 2011-02-01 13:35
Grand Circle -..
at 2011-01-25 14:45

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

検索

お気に入り

カテゴリ

はじめまして
アメリカ生活
日々の出来事
お出かけ
旅行
食べ物:お外
食べ物:お家
おけいこごと
手芸
ESLのこと
ちょっとした情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧