タグ:家ごはん ( 50 ) タグの人気記事

お家ディナー on 1st Anniversary

去る1月11日は私たちの結婚一周年記念日012.gif

祝日の市役所に一緒に婚姻届を提出しに行ったのが1年前。
『ゾロ目で覚えやすいから』というとっても単純な理由でこの日にしたので、書類に不備があって1日ズレたらヤだなーと思っていた気がする。
・・・単純な理由と書いてしまったけれど、実は、私の周りでは最近ゾロ目入籍が流行中☆

そんなわけで、お家でちょいとお祝いをね024.gif
ちなみに、後日お寿司食べに連れて行ってもらえたので、お家でお祝いもありあり。
b0182124_21107.jpg
メニューは、

・生春巻き
・アスパラガスの生ハム巻・チーズ盛り合わせ
・蕪とアボカドのカマンベールチーズ焼き
・豚肉のミルク煮
・ティラミス

チーズ・チーズ・ミルク・チーズ。なんとも乳製品の多いメニュー><。

豚肉のミルク煮は初めての試み。最近とても気に入っている料理本からの一品。
ミルクのみでコトコトと煮込むだけ。食べたことのない味。でも、美味しかった♪
b0182124_213925.jpg

デザートはティラミス。デザートまでもチーズ登場。バランス悪すぎる・・・。ハハ。
でも、私も夫もチーズ大好きなので、ヨシとしよう。記念日だし。
b0182124_22246.jpg

本当のティラミスは卵を使うのよね。でも、生で食べるのが心配なので(湯煎も)、卵ナシ。フィンガービスケットも焼いてみたよ。あとは、マスカルポーネとか混ぜただけー。



さて、結婚一年目の感想。
「思っていたよりも毎日の食事の準備って大変~。」

作ることが苦痛ではないけど、メニューを決めるまでに時間がかかる・かかる。結婚前も一人暮らしはしていたのだけど、仕事から帰ってきて疲れ果てて作る料理なんて適当なものばかり、鍋ひとつで適当に煮物らしきもの、とか、お肉と野菜を炒めてみたよ、だとか。ビールとスルメ(or 枝豆)で済ませることも多々。スーパーの半額シールのお惣菜もね。

一年目は、自分や夫が好きなものを作り、栄養面は二の次。すっかり、夫は体重が増えてしまったので(人のこと言えないか・・・)、二年目はもう少し栄養バランスを考えながら料理したいなーなんて。野菜をもりもり食べよう!

そんなわけで、二年目もよろしくー、OTTO037.gif
[PR]
by aduchoco | 2010-01-19 02:15 | 食べ物:お家

我が家のお正月ごはん。

今年はお節料理はせず、ごくごく簡単なお正月料理だけ楽しむことに。
黒豆、煮しめ代わりの筑前煮、しもつかれ、お雑煮。
写真をupするのが恥ずかしいくらいの出来なのだけれど、記録として、ね。
                                      (筑前煮は写真なし)
b0182124_12234960.jpg

左の小鉢が「しもつかれ」。夫が作ってくれた。そう、夫の出身、栃木の郷土料理。
材料はというと、鮭のあら・大根・人参・大豆・油揚げ・酒粕。
鮭のあらは、圧力鍋で骨まで柔らかくして、大根と人参は粗くおろす。そして、すべてを煮込み、冷やして完成。私でも食べられるようにと、酒粕は少し控えめにしてもらった。見た目は、イマイチな料理なのだけれど、これがなかなか美味。
b0182124_1425150.jpg

お雑煮は、今回は私の実家(兵庫)のレシピでね。
白味噌仕立てのお雑煮。具は、かなりシンプル。大根と人参のみ。
今思えば、もしかしてこれは紅白ってもしかして意味だったのか・・・。そして、とろろ昆布。
そうそう、お餅は丸餅なのよね。
b0182124_14244476.jpg

夫は、この白味噌仕立てのお雑煮は初めてだったらしく、美味しいと喜んでくれたし、食わず嫌いだった黒豆も、毎日食べたいと褒めてくれた。なので、初お正月料理はめでたし・めでたし、ということにしておこう。来年こそはお節料理に挑んでみようかなーと思うけど、お家で元旦を迎えるならね、という条件付きにしておこーっと。
[PR]
by aduchoco | 2010-01-03 14:38 | 食べ物:お家

1st Christmas !!!

結婚して迎える、初のクリスマス。結婚前はどう過ごしてたっけ、となかなか思い出せないのだけど、最初のクリスマスくらいは、ちょっと頑張ってみようかなーと。
b0182124_5254723.jpg

スパークリングワインで乾杯。ナパにあるMUMMのスパークリング。これはスーパーで買ったもの。すっきりしてて十分美味しかった。
b0182124_529260.jpgb0182124_5291443.jpg

パプリカのマリネと、チーズの盛り合わせ、ガーリックトーストを準備して、と。
b0182124_631764.jpg


前菜は、スモークサーモンのサラダ。スモークサーモンとオニオン、アボカド、カッテージチーズを下から順に重ねただけ。セルクル使うとお洒落に見える。これは、私が愛読しているある方のblogを参考に。
b0182124_624628.jpg

そして、テールスープ。随分前から、夫にテールスープをリクエストされていたので、ようやく作ってみた。クリスマスにテールスープも変かな・・・。酔っぱらってたから、準備した刻みパセリ散らすの忘れてた。
b0182124_544927.jpg

メインはローストビーフ。渡米して最初に作ったときは、牛肉のたたきになってしまったので、リベンジ。ちゃんとローストビーフになってた。あーよかった。グレイビーソースも野菜を粗みじん切りにして炒めて味を出してね。
b0182124_547343.jpgb0182124_5474751.jpg


デザートは、先日のお菓子レッスンで習ったロールケーキにイチゴをトッピングするはずが、クリスマスにまさかのシュークリーム。しかも、ちっちゃい!
b0182124_6155994.jpg


全部、美味しいと言ってもらえてよかったー♪ 準備も食事も楽しかった♪ 私にしては、かなり頑張ったので、来年からどうしようか、ちょっと心配・・・笑

クリスマスにシュークリーム?
[PR]
by aduchoco | 2009-12-26 06:35 | 食べ物:お家

クリスマスの定番ドリンク Egg Nog

「クリスマスが近づいてくると発売される、Egg Nog ってな名前の飲み物がある」と耳にしたので、スーパーにて調査開始。ふむふむ、low fat のものもあるし、いくつかのメーカーから出されている様子。ものは試し、ととりあえず買ってみた。

パッケージはクリスマスちっくで、可愛い感じに仕上がってるんじゃないの♪
b0182124_13591967.jpg
どろーっ。グラスに注ぐ段階で、このどろどろ加減に不信感が募る。
そういや、名前も特に美味しいそう~って思わせない、むしろ怪しさ全開の飲み物。

そもそも、Egg Nog って何!?

その起源は諸説あるようだが、どうやら、「牛乳」「クリーム」「砂糖」「卵」がベースのドリンク。これに、ナツメグで味を付けたり、アルコールを加えたものもあったりするらしい。

【感想】
甘っっっ! うー、もういらない。飲めなくはないけど、一口でいいや。ってな感じ。私はね。

夫は、「バニラアイスを溶かした感じかな。練乳はそのまま飲めるけど、これは・・・。」とのこと。練乳はともかくとして(笑)、アイス溶かした感じ、うん、この表現分かりやすい。


さて、残りのEgg Nog どうしようかなー・・・。
[PR]
by aduchoco | 2009-12-24 03:43 | 食べ物:お家

日本で買ってきた、大好きなもの。

先日の一時帰国から帰ってくる際、たくさんのお土産を買ってきた。
特に、夫には2週間も寂しい(・・・気楽な?)思いをさせてしまったので、夫のお気に入りの品をお土産に。と言っても、ひとつはリクエストされたものなんだけど。

そのひとつが、これ。『FOREST SMOKE CHEESE』。
b0182124_12254459.jpg
写真の左のチーズ。
このフランス産のスモークチーズは二人とも大好きな一品。私にとっては、スモークチーズがこんなに美味しいものだったとは、と教えてくれた一品でもある。
なめらかで、コクがあって、皮も固すぎることなくスモーキー。

アメリカ人は、チーズが大好きなのか、普通のスーパーでも数多くのチーズが売られている。普通のスーパーでも、日本のデパ地下並みの、もしくはそれ以上の品揃え。
例えば、私の家の近くのTRADER JOE'Sはこんな感じ。(写真は友人撮影)
b0182124_12302691.jpg

そう、こんなにたくさんのチーズがあるにも関わらず、スモークチーズはほとんどなし。
未だに、このフォレストのスモークチーズは発見できず。こんなにもチーズ大国なのに。

2つめが、これ。『ポテトチップス 関西だししょうゆ』。

b0182124_12333174.jpgb0182124_12334035.jpg
関西のコンビニでは普通に売られている、関西地区限定のポテトチップス。
夫が、1年間大阪で生活をしていたときに出会った、カルビーの名作(笑)。

実は、このポテトチップス、私が帰国して実家に帰ったとき、すでに母によって準備されていた。「●●さん、これ好きでしょ。持って帰ってあげたら?」と。そして、私がもう1袋買い足し、2袋をお土産に。


正直ね、ポテトチップスをあのぎゅうぎゅう詰めのスーツケースに入れるの大変だったよ。
[PR]
by aduchoco | 2009-12-07 12:51 | 食べ物:お家

2009 Harbor & Seafood Festival (2) @Santa Barbara

Seafood Festival では、もちろん新鮮なSeafood も売られている。

前回、土曜日のFisherman's Market でも出店していたSB SEAFOOD。
あのネコザメのおじさま発見!

b0182124_2252449.jpgb0182124_22542592.jpg
そう!実はこの日、ロブスターが解禁に。
ロブスターといっても、ここで売られているのはSpiny Lobster。これ、伊勢海老ね。
ここでロブスターを購入して、プラス$3払えば、茹でてくれるので会場で食べられる、というシステム。

b0182124_2332221.jpgb0182124_233396.jpg
私たちは、せっかくだからお刺身で食べたいな~と、購入したけど、我慢・我慢。

他にも、前回と同様、カニ・貝・魚が売られていた。ちなみにお値段はこれくらい。
b0182124_2395413.jpg

お隣のお店では、LIVE Ridgeback Shrimp。
ここのお店、Festival 開始から約2時間、ウニが届いた!!夫、発見。ぐっじょぶ。

b0182124_23151443.jpgb0182124_2316135.jpg
$2(あれ、$3だっけ・・・汗)でティスティング可。あー、これ知ってたら、あの創作系のもの食べなかったなー。このウニに集まるのはやはり、日本人。だって、「UNI」って表記してるくらいだもんね。

そろそろ帰ろうか~なんて話しているときに、ウニ発見。よかったー。
あ~、満足・満足。お家に帰ろっか。


お家では、伊勢海老のお刺身。ぷりっこりっ。ねっとり~な舌触り。うん、美味しい。
美味しいけど、コストパフォーマンス悪いよー・・・正直、感動するほどの美味しさでもなかったの。ちなみに、おミソが入っている頭は、後日、鍋にしちゃった。鍋は美味しい♪ これは、身も火を通した方が甘みが増して美味しかったのかも・・・とちょっと後悔><

そして、お魚屋さんで買ったSpot Prawn。このSanta Barbara訪問の真の目的がこれ。
いわゆる「ボタン海老」。西海岸では1番甘い海老らしい。LAのお寿司屋さんで食べたのもすっごく美味しかったので期待大!
b0182124_23382927.jpg
甘くて美味しい~~~!!!生で食べるより塩焼きの方が甘くて美味しかった♪ 海老は焼く方が好きかも。

あと、カニくん。蒸し茹でにして、次の日に。
b0182124_23413753.jpg
前回、「今まで食べたカニの中で1番かも~」と盛り上がっていたけど、今回のは本当に美味しくなかった・・・。なぜーーー!? 身はスカスカで、なんだかアンモニア臭(というか、アミン系の臭い、笑)がした。がっかり。9月がベストシーズンなのかなー・・・。

実は、このSeafood Festival の他に、私たち夫婦はFestival なことになっていた。
「ちょっと1、2時間釣りでもやってみるかー」と軽いノリで始めた釣り。1投目、釣れる。2投目、釣れる。3投目、2匹釣れる。・・・・・・こんな感じで延々と釣れまくる。これが、「入れ食い」か!と。気付いたときには、クーラーボックスは、イワシでいっぱい。

b0182124_23501850.jpgb0182124_2351298.jpg
夫の、3匹釣りを激写(左の写真)してみたけど、このあと、私は一度に6匹釣ったんだな~(すごく自慢)。あー楽しかった。


この後、我が家はイワシ祭り。塩焼き。梅煮。生姜煮。トマト煮。フライ。つみれ鍋。
つみれが美味しかった~。イワシと葱、生姜、山芋をフードプロセッサーで混ぜるだけ。片栗粉もなし。ふわっと柔らかくて美味しかった。一度に20匹分食べる、つみれ鍋を何回かした。ハハ、一体何匹釣ったんだ(笑)


Seafood Festival は来年も行くか、と言うと、もう行かないかも~という感じ。ちょっと遠いし。カニくんにがっかりだし。ただ、イワシの入れ食いを味わえるのなら行ってもいいかも(笑)・・・けどこればっかりは分からないもんね。近場で当たりの日が来ればいいな~。
[PR]
by aduchoco | 2009-10-24 00:03 | 旅行

Half Moon Bay にて魚を買う。

b0182124_14253957.jpg
先日の旅行以来、すっかりお魚中心の食事になってしまった我が家。

新鮮なお魚を求めて、行ってきたのはHalf Moon Bay(ハーフムーンベイ)。
我が家からは車で約1時間というところかしら。

Pillar Point Harbor。ここでは、漁船から直接、お魚を購入することが出来るのだ!
Google Map のサテライトで映像を見ると、漁船がたくさんあるのがよく分かる。
その中の、Piar にて、魚を買う。

b0182124_1444263.jpgb0182124_14434574.jpg
Piar (写真左)の左右には船がたくさん泊まっていて、Piar にホワイトボードが掲げてある(写真右)。お魚を見てみたければ、船の方まで下りていけばよい。
b0182124_14483421.jpg
さらに、旗を掲げてくれている漁船もあって、非常に分かりやすい。

b0182124_14561520.jpgb0182124_14563296.jpg
この日、売っていたのは、
Albacore, Halibut, Rockfish (Rock Cod !?), Black Cod, Ling Cod, Sardine...

実は、2週連続で行ったので(おいおい・・・)、その日のことも記録しておくと、
Albacore, Halibut, Rock Cod, Ling Cod, Abalone...
さらに、Piar の一番奥にも、魚屋さんがあることを発見。サーモンも売られていた。

Live という表示があるのは、生きているもの。Fresh という表示は、冷凍されているもの。冷凍といっても、例えば、前夜に漁って冷凍していたりと、新鮮ではある(はず)。
刺身で食べられるか否かは、漁師さんに聞く。「Sashimi」という単語でOK!

Albacore に目を奪われ、思わず買ってしまった・・・。$3.00/lb。安いっ!

b0182124_640195.jpgb0182124_640373.jpg
Albacore は、ビンチョウマグロとか、ビンナガマグロと呼ばれるもの。ビントロってのは、これのトロの部分。そう、ということで、刺身で食べなきゃね~と。もちろん、さばくのは夫。まさか、こんな60cmもある魚なんて買うと思わなかったので、包丁なんていつもの万能包丁(三徳包丁!?)しかなく、大丈夫!?
と、そんな不安もなんのその、なかなか素敵ではないか、我が夫。

b0182124_648159.jpgb0182124_6581939.jpg
トロはちゃんと脂がのっていて、美味。私は何をしていたかというと、夫が切ってるそばから、ビデオに撮りながら(え・・・!?)、恨めしそうにトロを眺めていたという有り様。つまみ食いしてみたり。ハハ。いいの、いいの。
マグロはそのあと、兜・カマの塩焼きで堪能。これまたビールが進む仕上がりに。あと1柵分、赤味が冷凍してあるので、これは後日、竜田揚げにでもする予定。フフ。楽しみ。

実は、Half Moon Bay、釣りも出来るんだなー、これが。ライセンスなしで。

朝から行って、釣りをしながら、漁船が帰ってくるのを待つ。こんなコースが我が家の定番になりそう。ウシシ。なかなか立派なイワシを16匹。梅煮やフライ、すり身にして青紫蘇のはさみ揚げなんてのも美味しかった。私の腕ではなく、このイワシが美味なのだ。

b0182124_7124623.jpgb0182124_71382.jpgb0182124_7133590.jpg


実は、Abalone(アワビ)も調子に乗って、買ってしまった・・・。1番大きいのは幾ら?って聞くと、「$100するよ」と。ヒ~~!!!危ない、危ない。
$15のものを買って帰って、刺身で食べた。塩をこすりつけ、洗って・・・とかいう作業は夫任せ。肝焼きなんてのも、夫が調理してくれ、私はビール片手に食べるだけ。美味しくないわけがない。あー幸せ。ごちそうま。
b0182124_7252863.jpg



マグロをさばいてから数日後、出刃包丁を無事購入。さぁ、何でも掛かって来い!
と、実はまだあと2週は魚関連の週末になる予定・・・。何やってんだか・・・。
[PR]
by aduchoco | 2009-09-30 07:39 | お出かけ

我が家のシーフード祭り

あの大量のシーフードを食べまくろう!という我が家でのシーフード祭り。

【カニ】
その①:Sheep Crab (Spider Crab)
b0182124_13523836.jpgb0182124_1353871.jpgb0182124_13534185.jpg
確かに蜘蛛みたい。ちょっと顔が怖い・・・。ちゃんと、ごしごし洗ってあげたよ。
足は焼き蟹に。
b0182124_13564470.jpgb0182124_13571139.jpg
美味しい~♪ けど、身はちょっとすかすか。ちょっと焼きすぎたのかも・・・?
茹で蟹にすべきだったかしら。
胴体は沸騰したお湯に塩を加えて、茹で蟹に。
身を全部ほぐして、ミソに放り込み、さらに直火でグツグツ。
b0182124_142712.jpg
おミソたっぷり。グツグツ。グツグツ。うんまっっ!美味しすぎる。濃厚なおミソ。
最初の茹でるときの塩は必要なかったかもー。結構しょっぱかった。

その②:Rock Crab
Rock Crab というのは、Dungeness(ダンジネス)の仲間なんだとか。
Sheep Crab の経験から、丸ごと茹で蟹に。
b0182124_14181433.jpgb0182124_14183861.jpg
(写真左)上がオス、下がメス。(写真右)左奥がオス、右手前がメス。

まず、メス。
ツメのある足以外は、かなり細い。バリバリ殻をかじりながら食べた。
ツメには、ぎっしりと身が詰まっており、甘みがあって、かなり美味。
そして、特筆すべきは、タマゴとミソ。
b0182124_14304732.jpg
どーん!写真からは見えていない部分にも実はタマゴがたくさん。
ミソと絡まって、こりゃぁ、絶品。

次にオス。
足が太く、身がぎっしりと詰まっており、食べ応え十分。
そして、メスに勝る甘みを秘めていた。美味しすぎ。生まれてから食べた蟹の中で1番と言っていいのでは・・・というくらい美味しかった。蟹の美味しさに感動してしまった。
(※注※ 特に、蟹通というわけでも何でもありません。あくまでも個人的な感想。)
b0182124_14415992.jpgb0182124_1442347.jpg
ツメの関節の部分(写真左)でも十分に美味しかった。もう、ツメ(写真右)は極上。
胴体にくっついていた僅かな量のミソは、かなり濃厚。
写真が散らかりすぎで、汚すぎ・・・(汗)すいません。
b0182124_14455854.jpg

3匹、それぞれに特徴があって美味しかった。残念ながら、これ以上の表現は無理(笑)

【Rockfish】
Rockfish といっても、いろんな種類があるのだが、今回購入したのは、日本で言うところのオキカサゴに当たると思われる。トゲに注意!調理方法は、塩焼き・煮つけ・唐揚げ・アクアパッツァ、ブイヤベースなど何でも合うらしい。
b0182124_14183968.jpg

とりあえず、カタカナのお洒落~な感じの料理は避けてみた。
b0182124_14253956.jpgb0182124_14244934.jpgb0182124_14263883.jpg
塩焼き。(煮くずれしてしまった)煮付け。唐揚げ。

思っていたよりも身がやわらかく、美味。
私が調理した場合に限定すると、もっとも煮付けが合ってる気がする。

【貝】
つぶ貝の仲間な気がするこの貝。おじさま曰く、「5分茹でなさい」と。
網焼きにしてみたい気もしたが、キッチンが大変なことになるのが推測されたので、大人しく、茹でることに。そして、5分では心配だったのでもう少し長めに。

b0182124_14343859.jpgb0182124_14351048.jpg
コリコリ。苦い部分もあるけど、これまた美味しい。山葵醤油につけて食べた。


アメリカの魚介ってどうなの?って正直思ってたけど、ウニだけでなく、他にも美味しい魚介がたくさんあることを知った。カニは絶品だったし、魚も貝もまた食べたいと思うくらい美味しかった。Santa Barbara 最高~☆
[PR]
by aduchoco | 2009-09-22 14:53 | 食べ物:お家

週末は釣りに決まり!? @Santa Cruz

前回の続きを書こうと思いつつ、別記事ばかり。
と言っても、釣り日記には変わりないのだけれど。

なんだか、週末の釣りが恒例になってきている近頃。3週連続Santa Cruz。

恒例の5時起き、おにぎり持参。
前回、初めてにして早くも釣りには飽き気味だった私だが、今回、釣りの楽しさを知ってしまうことになる。あぁ、夫の思うツボ。そう、第二回目の今回、何としてでも魚を釣らなければ、二度と嫁は一緒に釣りに行ってくれないのでは、と夫は内心不安だったに違いない。

結果は・・・Jack Smelt 17匹!
Jack Smelt は、キュウリウオ科の魚。ワカサギみたいな魚!? (写真こわっ。)
b0182124_1451288.jpg

あまり美味しくないという評判の魚が、釣れる、釣れる。
周りでは誰も釣れていなく、私たちだけがたくさん釣れていた。フッフッフッと優越感に浸っていると、気付けば17匹、というわけ。
それでも、1番大きいもので夫が釣った26cm。
私は、ちょっと大きめの15cmくらいのものと、小さなものの合計2匹。頑張った!

今回、活躍してくれたアイテムたち。
b0182124_15142944.jpgb0182124_1514468.jpg
この魚のルアーの色使い、可愛くて好き♪ そして、SABIKI!!!サビキ!!!


さて、このJack Smelt、帰宅後すぐさま内臓を処理し、大きいものは3枚におろした。
なんと、夫が初めてとは思えない手さばきでおろしてくれた。素晴らしい☆

小さいものは、醤油・酒・生姜で下味をつけて唐揚げに。
3枚におろしたものは、南蛮漬けに。
b0182124_15335815.jpgb0182124_15341470.jpg

唐揚げがヒット♪ 臭みはないし、少し大きめの12cmくらいのものは身もやわらかく美味。
南蛮漬けは、大きい魚を使ったせいか身が少し硬く、冷蔵庫でもう少し味をしみこませればもっと美味しかったのかも・・・というところ。

脂がのってる魚ではないので、揚げ物にするのがベターかと。
美味しくないと聞いていたけれど、唐揚げは、むしろ美味しかった!!

魚を臭くさせないコツ。【釣ったら、すぐ〆る!】
バケツの中で徐々に弱らせるのはもってのほか!だそう。

ちなみに、氷は、Wharf にある魚屋さんみたいなところで購入可。
我が家は、今度から【塩】持参で行く予定。氷塩浴にするのだ。フフフ。
次回は、是非ともサバを釣ってみたい!!!

アレ!? 私、釣りを楽しんでる!? あぁ、思うツボだーーーーー。
[PR]
by aduchoco | 2009-09-08 15:55 | お出かけ

ウニ好きにはたまらない一品。「雲丹酒盗」

私、ウニ大好き。

あれを食べながら、「あぁ~、幸せ。」と何回言ったことか。
b0182124_12354492.jpg
ででーん!ウニ丼!
あー思い出しただけで、よだれが出てくる。

こいつの正体はこれ。
b0182124_1237460.jpg
丸秀の「雲丹酒盗」。

「サンタバーバラ沖合いの生うにを昆布しょうゆにじっくりと漬け込み、旨味をさらに引き出しました。」とのこと。

カリフォルニアのウニは、赤雲丹とよばれる種類だそうで、日本で流通している馬糞雲丹と比べると、形が大きく甘みが強いのだとか。あと、臭みもないと思う。

この酒盗は、ペースト状ではなく、見ての通り、なんとウニを原型のまま丸ごと!
おぉ~。こりゃポイント高し。

そして、お味も言うことなし。ウニの旨味が存分に生かされている。
濃厚で甘みもあって・・・。うぅ・・・私の語彙力ではこれ以上、表現不可能。

酒盗といえば、鯛の酒盗が断然美味い!!と信じきっていた私と夫は、考えを改めた。
酒盗とは、字のごとく、「酒を盗んでまで飲みたくなるくらい」美味い肴。
このウニの酒盗は、どちらかと言うと、ご飯が食べたくなる一品かもしれない。

食べ方は他にもこの通り。
b0182124_1312854.jpg
ちなみにこれは冷凍物。
熱々のご飯にのせて、解凍して、とろーっとしてきた頃が食べ頃。
決して、ウニが熱くなってしまうことのないようご注意いただきたい。私は何様だ・・・。


海鮮物は日本の方が勝る!なんて考えを払拭してくれたカリフォルニアのウニ。
もちろん、お寿司屋さんで食べる生のウニも最高!この雲丹の酒盗も絶品。

ちなみに、これは日系スーパーNIJIYA MARKETで購入可能。


おまけ。
写真を撮るにあたり、夫よりダメだしを3度も受けた。そのTAKE 1~3 がこれ。
b0182124_13182925.jpg
ちまちまと量を増やしていくところが小心者。いや、貧乏性。
[PR]
by aduchoco | 2009-08-29 13:26 | 食べ物:お家


California・San Joseでの暮らし。マイペースに更新中。


by aduchoco

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(50)
(35)
(28)
(24)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

近況報告
at 2011-05-16 17:51
ただいま帰りました☆
at 2011-03-05 14:28
Farmers Market..
at 2011-02-02 16:05
Grand Circle -..
at 2011-02-01 13:35
Grand Circle -..
at 2011-01-25 14:45

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

検索

お気に入り

カテゴリ

はじめまして
アメリカ生活
日々の出来事
お出かけ
旅行
食べ物:お外
食べ物:お家
おけいこごと
手芸
ESLのこと
ちょっとした情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧