タグ:釣り ( 9 ) タグの人気記事

釣った魚を食す

『あんなに釣りばかりしていて、釣った魚はどうしているのだ』、と。
食べるの大好き夫婦、もちろん美味しく頂いています。
b0182124_6163360.jpg
というわけで、今回は【釣った魚を調理しよう】というテーマに決定。

◎イワシ、ロックフィッシュ、イシモチの刺身
b0182124_6163891.jpgイワシ(sardine)・・・これまでたくさん釣ったのに、生で食べたのは初めて。甘くて美味しい。美味しすぎてビックリした。なんで今まで調理してしまっていたのだろう。お寿司屋さんより身の色がいいんじゃない?なんて、言ってみたり。

ロックフィッシュ(rock fish)・・・ちょっと歯ごたえがある白身。これまた生で食べるのは初めて。これまた美味しい。

イシモチ(king fish)・・・なんだか川魚みたいな見た目の魚だけど、これまた美味しい。(後日、イシモチから、アニサキスらしき寄生虫っぽいのが出てきた・・・イシモチにアニサキスはあんまり聞かないみたいだけど)
※万が一、私の拙いブログを見てくれて釣った魚で刺身をしよう、と思ってくれる方がいたとしても、どうか自己責任でお願いします。

◎イワシのなめろう
b0182124_6204242.jpg
青じそのみじん切り、生姜、昆布つゆ(訂正)味噌を合わせて叩く。すりおろしたレモンの皮の酸味がよく合う。って、夫が作ったんだけど。うー、これ焼酎に合いそう。美味。

◎イワシのつみれ鍋
写真なし。イワシ、生姜、ネギをフードプロセッサーでガガガっと混ぜればつみれの完成。イワシから出る出汁がいい。

◎イシモチの塩焼き
b0182124_6235041.jpg
そのまんま、塩焼き。シンプル・イズ・ベスト。美味しかった。以下、いろんなイチモチ料理に挑戦してみたけれど、夫の中では塩焼きがベストのよう。

◎イシモチのムニエル
b0182124_6235339.jpg
これが、微妙(笑)。私の腕が悪いせいもある気がするけど、なんだか特に可もなく不可もなく。我が家のイシモチ料理ではイマイチな評価。
付け合せがショボすぎるのは見逃してもらおう・・・

◎イシモチの清蒸(チンヂョン or チンジャオと読むそう)
b0182124_629289.jpg
広東料理の、調理法のひとつだとか。要は「蒸」料理。ネギ・生姜と一緒にイシモチをバッドに入れ、紹興酒を上から振りかけて、蒸す。イシモチを器に移し、白髪ネギ、千切りの生姜、パクチーをドサっと上にのせる。別の鍋で蒸し汁に醤油・紹興酒・胡椒で味付けした後、イシモチにかける。さらに、別の鍋で充分に熱した胡麻油をイシモチにかけると、ジュワーーッッッ。この音は食欲増進剤。
この清蒸、かなり当たり!!何より、パクチーがめちゃくちゃ美味しい。今まで食べたパクチーの中で一番好きな食べ方かも。この料理はパクチーなしに成り立たないほど。紹興酒を使うのもポイント。ちょっと辛味があるのも有りかも、と夫コメント。

◎イシモチのタマゴの煮付け
b0182124_620264.jpg
釣ったイシモチの半分以上が子持ちだった。ちょうどそんな時期だったのかな。夫が作ったので、レシピ不明(笑)。少し甘めの味付けで、カレイのタマゴのような感じかな。美味しい。

◎イシモチのアクアパッツァ
b0182124_6333330.jpg本当はロックフィッシュで作りたかったんだけど、そんなに数釣れないのでイシモチで。石鍋シェフのレシピ参考。そもそもアクアパッツァたるものを食べたことがないんだけど。。。とりあえず、スープが美味しい。って、アサリからいい出汁が出てるからかな。

実験的に、ドライトマトとフレッシュトマトを両方入れてみた。私も夫もはフレッシュの方が好みだった。

◎ロックフィッシュの煮付け
b0182124_6345914.jpg
これ、好き。昨年、ハーフムーンベイやサンタバーバラの漁港で買ってきて煮付けにしてたなー。下茹でしておいたゴボウと一緒に。ロックフィッシュ、美味しい。私は同じくらいゴボウも好きだけど。

◎ロックフィッシュ鍋
b0182124_6402259.jpg
刺身で食べた残りの半身は鍋で。もちろん、頭も投入。シンプルに昆布出汁、酒、醤油の味付けで。食べていくうちに、魚からどんどん出汁が出てきて、この鍋のスープの旨みが半端ない。食べれば食べるほど美味しい鍋。一緒に釣ったハゼに似たヘンテコな魚も入れてみたけど、これもなかなかいける。

◎アジのフライ(と、gizzard fish(訂正)lizard fishのフライ)
b0182124_64526.jpg
白身魚のフライには、タルタルソースが合うけれど、アジのフライにはソースがよく合う。B級グルメ的な、学食の定食的な、なんとも懐かしい味。

◎アジと蓮根の南蛮漬け
写真なし。我が家でのホームパーティーで出した一品。この日は酔っ払っていて、肝心のアジを食べたかどうか記憶なし。だけど、美味しかった、と言ってもらえたのでヨシ。

◎ジャック・スメルトの南蛮漬け
b0182124_646130.jpg
以前、ジャック・スメルトを釣った時にも作ってみた一品。今回釣ったのは、大きめのサイズだったので、きちんと骨抜きして、二度揚げ。前に食べた印象と同じく、身は固め。ちょっとパサっとしてる感じ。揚げれば食べられる魚かな。

◎サバの竜田揚げ
b0182124_6444452.jpg
我が家では、サバはいつも塩焼きか味噌煮にするので、竜田揚げは初挑戦。サクっとうまく揚げられなかったのが残念・・・。


こうやって書き出してみると、釣った魚でいろんな料理をしたもんだ。
魚、万歳!!アメリカに来て、こんなにも魚中心の生活が続いたのは初めて。自分で釣ると、料理するのもいつもよりも楽しい。今度は干物にも挑戦したいな。
[PR]
by aduchoco | 2010-10-28 07:06 | 食べ物:お家

ついにデビュー、船釣り

船、というより、モーター付きボートと言った方が正しいのか。
b0182124_4114656.jpg
これまでは、ずっと桟橋でライセンスなしでの釣りを楽しんでいたのだけれど、とうとうライセンスを買って、沖に出てみることに。そう、アメリカの釣りは通常、ライセンスが必要。桟橋など一部のエリアのみライセンス無くとも釣りが出来る、という仕組み。なので、これまで、ライセンスはなんだか面倒だな~と遠ざけていた。
しかし、夫の釣りへの熱い・熱い想いから、とうとうボートに乗ることにした、というわけ。
b0182124_475484.jpg
我が家が向かったのは、サンタクルーズの隣町、キャピトーラ(Capitola)。昨年に一度ふらふらっと行ったきりのあの町。
b0182124_4155853.jpg
ここの桟橋の先端に、ボートの貸出をしてくれるお店がある。ライセンスはそのお店にあるPCのネット上から、自分で手続きを。もちろん自宅からでも購入可能。釣りたい対象によってはオプションが付いたりするけど、とりあえずは普通のライセンスのみ。1 Day、$13.40。そう、ライセンスはお金で買うだけ。年間でも40ドル程度なので、何度も行くなら年間パスを取るにかぎる。(詳細はHP参照)
b0182124_4153438.jpg
モーターの動かし方を口頭で説明してくれて・・・では、いってらっしゃい!みたいな感じ。釣りのためのライセンスは必要なのに、モーター付きボートのためのライセンスは必要なし。いいのか悪いのか・・・。
カナヅチ夫婦(←我が家最大の弱点・・・)、不安。不安。不安。
私たちが初めて行ったとき(朝9時過ぎ)はお店も空いていたからか、もしくは、そんな私たちに不安を抱いたからかよく分からないけれど、最初の5分程、お店の方も一緒にボートに乗ってモーターを動かして実演してくれたのでなんとかなった。

なんとかなった、とは言ってみたものの、いざ2人で出発したら2人ともガチガチ、緊張しまくり。Kelp(ケルプ、海藻)には近づくな、と言われていたにも関わらず、ケルプ地帯へ行ってしまったり^^;(モーターに絡まると危ないから、ね) もちろん、ライフジャケット着用。
b0182124_8483779.jpg

釣りをする間はモーターを停止させるわけだけど、1度停止したモーターがもう1度ちゃんと動いてくれるのか・・・とか、とにかくドキドキしっぱなしの航海。それでも、徐々にボートに慣れてくると、海の上にいる開放感だったり、風をうけてボートを走らせる爽快感だったり、気持ちいい。

アシカ、ラッコ、そしてイルカにも遭遇♪
b0182124_444272.jpg
b0182124_4123240.jpg
鴨?と、その後ろの人影は一体・・・!?   ・・・もう少し近くで撮れた写真(↓)。
b0182124_4134986.jpg
ゴレタでも見かけたけれど、このスタンド式カヌー?みたいなのが今流行っているのだろうか。私には怖すぎて無理だー。みなさん、かなり沖まで出てるよ、見ているこっちが心配。

そんなこんなで、釣りもなかなか順調。(※釣ったらダメなサイズや魚もあるので要注意)
b0182124_4132552.jpg


初めての船釣り、楽しかった。そして、デビューから2週間後、また行ってしまった。今度は、貸しボート屋が開く朝7時を狙って・・・。Capitola Wharfへ向かう途中、Gayle’s Bakeryへ寄り道。ここは朝6時半オープン。ちなみに氷を買うのは、Gayle’sのすぐ近くのNob Hillスーパーマーケット(朝6時OPEN)。うん、完璧。
b0182124_4442181.jpg
Gayle’s Bakery。オープン前から駐車場には車が何台か止まっていて、オープンと同時に入店する人が結構いた。美味しそうなパン、サンドウィッチ、デリ。朝とお昼の分を購入。私が食べたのが、egg sandwichと、tuna sandwich(正式な名前は知らない)。これがまたどちらも物凄く美味しかった。我が家の釣りコースはこれで決まり。ここのベーカリーに寄ってくれないなら、釣りには行かないよ、私。

釣果。
【1回目】
イシモチ(King Fish) 3、カサゴ系(Rock Fish) 1、Jack Smelt 1
【2回目】
イシモチ(King Fish) 18、カサゴ系(Rock Fish) 1、イワシ(Sardine) 11、Jack Smelt 1, その他 1
b0182124_4443276.jpg

このブログ、そろそろ『釣り』のカテゴリが必要かな~笑。
[PR]
by aduchoco | 2010-10-14 05:20 | お出かけ

続:Santa Barbara

さて、翌日、夜が明ける前にホテルを出て、朝釣り。サンタバーバラの桟橋、釣り人の中では1番乗り。
ここの桟橋から見る朝日が本当よかった。
b0182124_8224163.jpg

なんだろう。暗くなっていく夕日もいいけれど、明るくなっていく朝日は、エネルギーをもらえるというか。
桟橋に柵がないおかげで、どこに佇んでいてもすぐ目の前に海が広がる。陽が昇ってくると山の上から徐々に赤くなってきて、ぼんやりと海を黄金色に染めて。最初はぼんやりとしていたのに、太陽の顔が見えてくると今度は、黄金色の光の筋が海に映る。
b0182124_8282961.jpg

海に浮かんだ船の影もまた情緒あって、心を穏やかにしてくれる。自分の中の邪気がすーっと消えていくような、そして、活力を与えられるような、そんな風景。私にとってのパワースポット。

私は朝日が昇る間、釣りもせず、ボーっとしたり、深呼吸してみたり。写真を撮ってみたり。朝早起きして、ここに来られてよかったなぁ。釣り人、夫に感謝。

b0182124_8242824.jpg

結局釣れ始めたのは8時前になってから・・・。
(途中、ちょっと他のお気に入りスポットに行ったので、ずっと釣りしていたわけじゃないけど。)
釣れ始めると、イワシがグイグイかかる。アジもたまに釣れたり。
でも、昨年の入れ食いには全然及ばないなぁ・・・釣れる・釣れないの波があって、釣れなくなってきたので、サンタバーバラに別れを告げてゴレタ再訪。
b0182124_9235334.jpg

ゴレタの方が釣れる!
ここではついにサバを釣ったよ~~、私が♪(←夫、羨望の眼差し)
イワシを締めるのは慣れたもんだけど、サバは初めてなので、夫任せ。どうやら、エラを取り去るらしい。【釣ったら、すぐ締める】こんなことも、私の中ではもう常識になってきた。

お昼を過ぎて暑くなり、釣れなくなったので、今回の釣りは終了。
クーラーボックスに氷を入れ、そしてたっぷりの塩を加えると、4時間のドライブも問題なし。帰りももちろん寄り道しながらのドライブ。
「サバいいなー、サバ釣りたかったなー」と羨む夫を横に、ウトウトしていた私。へへ。楽しかったよー。

さて、ここで問題です。
下の写真は、今回釣ったお魚たち。どれが何の魚か分かりますか!?
b0182124_8454863.jpg


ん?もしや、これ簡単・・・?
私、釣りを始める前だったら、分からなかった自信あり(どんな自信やねん)。

さてさて、答えは出ましたか?準備はいいかしら?
では、正解の発表です!!

【左上:サバ、右上:アジ、下:イワシ】


家庭の食卓でもお馴染みの魚たち。私、今ではちゃんと分かるようになりました♪
あ、本当は左上のサバが1番大きいんだけどね。なんだか小さく見えてしまうね・・・。ハハ。

ちなみに、今回の成果は、サバ 1匹、アジ 12匹、イワシ 26匹でした~。
[PR]
by aduchoco | 2010-10-09 10:14 | 旅行

We ♥ Santa Barbara

b0182124_320592.jpg
サンタバーバラ(Santa Barbara)。我が家にとっては、3度目の訪問。

今回の目的は、【釣り】!!
わざわざ釣りのために、片道4時間もかけて・・・という声も聞こえてきそうな・・・。
昨年10月に訪れたときの釣りで、『イワシを170匹ゲット!!!』した輝かしい思い出を忘れることが出来ず、再々訪。というわけ。

イワシ食べたいな~~~。

せっかく行くのだからと、夫、別の釣りスポットを下調べ。
(と言っても、朝起きてから、「よし、サンタバーバラに行こう!」と勢いで決まったので、限られた時間でホテルの手配&下調べ。あー、インターネットのある時代でよかったー。)

「UC Santa Barbaraの近くで釣り出来る」「しかも、結構釣れるらしい」との情報ゲット。
ちなみに、我が家では『釣り出来る=ライセンスなしのフリーで出来る』という意味。
さて、目指すはサンタバーバラの隣町、ゴレタ(Goleta)。
・・・の筈が、「道中(US-101)、寄り道するんだからね!」と勝手にプランを組んだ私。その話はまた今度。

b0182124_3271965.jpg
さて、ゴレタに到着。ここの桟橋、細くて長い。
先端まで歩けば、海の上に立っている気分になれる程。
b0182124_339347.jpg

観光地化されておらず、地元の人が釣りしたり、語らったり、ビーチでのんびりしたり・・・という雰囲気。訪れた日は天気もよく、暖かかったので、9月にも関わらず、ビキニの人がたくさんだし、ビーチバレーをしている人も。
b0182124_3401131.jpg

渡米前に私が思い描いていた“カリフォルニア”ってこんなだったかも。

この日、ここでは30分程しか釣りをしなかったのだけど、ひとまず、イワシ1匹ゲット。

日が沈まぬうちにサンタバーバラに向かわねば・・・。
と、移動して、また釣り。そうそう、ここの桟橋は、柵なし。ちょっと怖い・・・。
b0182124_327865.jpg

釣り人も結構多くて、夫の近くには、大きいサバをどんどん釣っているおじさんがいて・・・。なのに、我が家はサバは釣れなかったなぁ>< イワシとアジを何匹か。辺りが暗くなって、針が見えなくなったので終了。

夜の桟橋、海に映ったライトが波でゆらめいて綺麗。
b0182124_317731.jpg

[PR]
by aduchoco | 2010-10-08 03:54 | 旅行

2009 Harbor & Seafood Festival (2) @Santa Barbara

Seafood Festival では、もちろん新鮮なSeafood も売られている。

前回、土曜日のFisherman's Market でも出店していたSB SEAFOOD。
あのネコザメのおじさま発見!

b0182124_2252449.jpgb0182124_22542592.jpg
そう!実はこの日、ロブスターが解禁に。
ロブスターといっても、ここで売られているのはSpiny Lobster。これ、伊勢海老ね。
ここでロブスターを購入して、プラス$3払えば、茹でてくれるので会場で食べられる、というシステム。

b0182124_2332221.jpgb0182124_233396.jpg
私たちは、せっかくだからお刺身で食べたいな~と、購入したけど、我慢・我慢。

他にも、前回と同様、カニ・貝・魚が売られていた。ちなみにお値段はこれくらい。
b0182124_2395413.jpg

お隣のお店では、LIVE Ridgeback Shrimp。
ここのお店、Festival 開始から約2時間、ウニが届いた!!夫、発見。ぐっじょぶ。

b0182124_23151443.jpgb0182124_2316135.jpg
$2(あれ、$3だっけ・・・汗)でティスティング可。あー、これ知ってたら、あの創作系のもの食べなかったなー。このウニに集まるのはやはり、日本人。だって、「UNI」って表記してるくらいだもんね。

そろそろ帰ろうか~なんて話しているときに、ウニ発見。よかったー。
あ~、満足・満足。お家に帰ろっか。


お家では、伊勢海老のお刺身。ぷりっこりっ。ねっとり~な舌触り。うん、美味しい。
美味しいけど、コストパフォーマンス悪いよー・・・正直、感動するほどの美味しさでもなかったの。ちなみに、おミソが入っている頭は、後日、鍋にしちゃった。鍋は美味しい♪ これは、身も火を通した方が甘みが増して美味しかったのかも・・・とちょっと後悔><

そして、お魚屋さんで買ったSpot Prawn。このSanta Barbara訪問の真の目的がこれ。
いわゆる「ボタン海老」。西海岸では1番甘い海老らしい。LAのお寿司屋さんで食べたのもすっごく美味しかったので期待大!
b0182124_23382927.jpg
甘くて美味しい~~~!!!生で食べるより塩焼きの方が甘くて美味しかった♪ 海老は焼く方が好きかも。

あと、カニくん。蒸し茹でにして、次の日に。
b0182124_23413753.jpg
前回、「今まで食べたカニの中で1番かも~」と盛り上がっていたけど、今回のは本当に美味しくなかった・・・。なぜーーー!? 身はスカスカで、なんだかアンモニア臭(というか、アミン系の臭い、笑)がした。がっかり。9月がベストシーズンなのかなー・・・。

実は、このSeafood Festival の他に、私たち夫婦はFestival なことになっていた。
「ちょっと1、2時間釣りでもやってみるかー」と軽いノリで始めた釣り。1投目、釣れる。2投目、釣れる。3投目、2匹釣れる。・・・・・・こんな感じで延々と釣れまくる。これが、「入れ食い」か!と。気付いたときには、クーラーボックスは、イワシでいっぱい。

b0182124_23501850.jpgb0182124_2351298.jpg
夫の、3匹釣りを激写(左の写真)してみたけど、このあと、私は一度に6匹釣ったんだな~(すごく自慢)。あー楽しかった。


この後、我が家はイワシ祭り。塩焼き。梅煮。生姜煮。トマト煮。フライ。つみれ鍋。
つみれが美味しかった~。イワシと葱、生姜、山芋をフードプロセッサーで混ぜるだけ。片栗粉もなし。ふわっと柔らかくて美味しかった。一度に20匹分食べる、つみれ鍋を何回かした。ハハ、一体何匹釣ったんだ(笑)


Seafood Festival は来年も行くか、と言うと、もう行かないかも~という感じ。ちょっと遠いし。カニくんにがっかりだし。ただ、イワシの入れ食いを味わえるのなら行ってもいいかも(笑)・・・けどこればっかりは分からないもんね。近場で当たりの日が来ればいいな~。
[PR]
by aduchoco | 2009-10-24 00:03 | 旅行

Half Moon Bay にて魚を買う。

b0182124_14253957.jpg
先日の旅行以来、すっかりお魚中心の食事になってしまった我が家。

新鮮なお魚を求めて、行ってきたのはHalf Moon Bay(ハーフムーンベイ)。
我が家からは車で約1時間というところかしら。

Pillar Point Harbor。ここでは、漁船から直接、お魚を購入することが出来るのだ!
Google Map のサテライトで映像を見ると、漁船がたくさんあるのがよく分かる。
その中の、Piar にて、魚を買う。

b0182124_1444263.jpgb0182124_14434574.jpg
Piar (写真左)の左右には船がたくさん泊まっていて、Piar にホワイトボードが掲げてある(写真右)。お魚を見てみたければ、船の方まで下りていけばよい。
b0182124_14483421.jpg
さらに、旗を掲げてくれている漁船もあって、非常に分かりやすい。

b0182124_14561520.jpgb0182124_14563296.jpg
この日、売っていたのは、
Albacore, Halibut, Rockfish (Rock Cod !?), Black Cod, Ling Cod, Sardine...

実は、2週連続で行ったので(おいおい・・・)、その日のことも記録しておくと、
Albacore, Halibut, Rock Cod, Ling Cod, Abalone...
さらに、Piar の一番奥にも、魚屋さんがあることを発見。サーモンも売られていた。

Live という表示があるのは、生きているもの。Fresh という表示は、冷凍されているもの。冷凍といっても、例えば、前夜に漁って冷凍していたりと、新鮮ではある(はず)。
刺身で食べられるか否かは、漁師さんに聞く。「Sashimi」という単語でOK!

Albacore に目を奪われ、思わず買ってしまった・・・。$3.00/lb。安いっ!

b0182124_640195.jpgb0182124_640373.jpg
Albacore は、ビンチョウマグロとか、ビンナガマグロと呼ばれるもの。ビントロってのは、これのトロの部分。そう、ということで、刺身で食べなきゃね~と。もちろん、さばくのは夫。まさか、こんな60cmもある魚なんて買うと思わなかったので、包丁なんていつもの万能包丁(三徳包丁!?)しかなく、大丈夫!?
と、そんな不安もなんのその、なかなか素敵ではないか、我が夫。

b0182124_648159.jpgb0182124_6581939.jpg
トロはちゃんと脂がのっていて、美味。私は何をしていたかというと、夫が切ってるそばから、ビデオに撮りながら(え・・・!?)、恨めしそうにトロを眺めていたという有り様。つまみ食いしてみたり。ハハ。いいの、いいの。
マグロはそのあと、兜・カマの塩焼きで堪能。これまたビールが進む仕上がりに。あと1柵分、赤味が冷凍してあるので、これは後日、竜田揚げにでもする予定。フフ。楽しみ。

実は、Half Moon Bay、釣りも出来るんだなー、これが。ライセンスなしで。

朝から行って、釣りをしながら、漁船が帰ってくるのを待つ。こんなコースが我が家の定番になりそう。ウシシ。なかなか立派なイワシを16匹。梅煮やフライ、すり身にして青紫蘇のはさみ揚げなんてのも美味しかった。私の腕ではなく、このイワシが美味なのだ。

b0182124_7124623.jpgb0182124_71382.jpgb0182124_7133590.jpg


実は、Abalone(アワビ)も調子に乗って、買ってしまった・・・。1番大きいのは幾ら?って聞くと、「$100するよ」と。ヒ~~!!!危ない、危ない。
$15のものを買って帰って、刺身で食べた。塩をこすりつけ、洗って・・・とかいう作業は夫任せ。肝焼きなんてのも、夫が調理してくれ、私はビール片手に食べるだけ。美味しくないわけがない。あー幸せ。ごちそうま。
b0182124_7252863.jpg



マグロをさばいてから数日後、出刃包丁を無事購入。さぁ、何でも掛かって来い!
と、実はまだあと2週は魚関連の週末になる予定・・・。何やってんだか・・・。
[PR]
by aduchoco | 2009-09-30 07:39 | お出かけ

Trip to Los Angels ++ Day 5 ++

もはや、LA ではない。本日はここ、Santa Barbara(サンタバーバラ)。

実は、ある重要な目的があって、ここに1泊することにした。

その目的とは、「Fisherman's Market」。
毎週土曜に開催されるという朝市。Farmer's Market のseafood 版といったところか。
そりゃぁ、是非とも行かねば。

事前にかなりリサーチしたのだが、ネットからは詳細は分からず。
しかし、公式HPにはしっかりと、Every Saturday の文字。
とにかく、品がなくなり次第、close してしまうらしい。よし、信じるしかない。
b0182124_5504581.jpgb0182124_5524485.jpgb0182124_5531085.jpg
え~、人かげがありませんが・・・。不安。
すでにクーラーボックスには氷を準備してますが、どうするよ・・・。あー不安。

と、ドキドキしながら、Harbor の先へと進む。
b0182124_5573455.jpg
もしや、あれか?僅かながら人がいる!
Farmer's Market のseafood 版を想像していた私。まさかの、2店舗のみ!え~!!

とりあえず、緑のテントがあるお店に向かう。
b0182124_63760.jpgb0182124_632637.jpg
カニ♪ 貝♪ あ、魚もいた。
そして、いい笑顔をカメラに向けてくれたおじさん。with おじさんのネコザメくん。
b0182124_663320.jpg
「カニは20分茹でるんだよ。2分じゃないからね。2と0の20分だからね。」
と何度も念を押された私たち。うん、分かった。分かった。大丈夫だってば。
「分からないことがあったら、電話で質問してよ。」と何とも優しいおじさま。ありがとう☆

実は、このお店では2度に分けて購入したのだが、その間、Wharf で釣りを1時間半ほど楽しんだ。(車にはいつでも釣りができるよう一式常備。)
b0182124_6201058.jpgb0182124_6205545.jpgb0182124_6215779.jpg
この日の朝は、ずっと曇り空で残念。しかも、魚はゲットならず。

その後、Mission Santa Barbara を観光。(写真をとっただけ。)
b0182124_6284462.jpgb0182124_6291114.jpgb0182124_6293391.jpg
ささ、もう帰ろう。魚もカニもいるからね。
と、ワイナリーに寄ることなく、US-101で約4時間。無事帰宅。

「家に帰るまでが遠足です。」とはよく言ったもので、私たちの場合、家に帰ってからも今回の旅行を存分に楽しめた。あ~本当に楽しい旅行だった♪ 運転ありがとう。

一体何を買ったのでしょう。続きはこちら。
[PR]
by aduchoco | 2009-09-19 11:03 | 旅行

週末は釣りに決まり!? @Santa Cruz

前回の続きを書こうと思いつつ、別記事ばかり。
と言っても、釣り日記には変わりないのだけれど。

なんだか、週末の釣りが恒例になってきている近頃。3週連続Santa Cruz。

恒例の5時起き、おにぎり持参。
前回、初めてにして早くも釣りには飽き気味だった私だが、今回、釣りの楽しさを知ってしまうことになる。あぁ、夫の思うツボ。そう、第二回目の今回、何としてでも魚を釣らなければ、二度と嫁は一緒に釣りに行ってくれないのでは、と夫は内心不安だったに違いない。

結果は・・・Jack Smelt 17匹!
Jack Smelt は、キュウリウオ科の魚。ワカサギみたいな魚!? (写真こわっ。)
b0182124_1451288.jpg

あまり美味しくないという評判の魚が、釣れる、釣れる。
周りでは誰も釣れていなく、私たちだけがたくさん釣れていた。フッフッフッと優越感に浸っていると、気付けば17匹、というわけ。
それでも、1番大きいもので夫が釣った26cm。
私は、ちょっと大きめの15cmくらいのものと、小さなものの合計2匹。頑張った!

今回、活躍してくれたアイテムたち。
b0182124_15142944.jpgb0182124_1514468.jpg
この魚のルアーの色使い、可愛くて好き♪ そして、SABIKI!!!サビキ!!!


さて、このJack Smelt、帰宅後すぐさま内臓を処理し、大きいものは3枚におろした。
なんと、夫が初めてとは思えない手さばきでおろしてくれた。素晴らしい☆

小さいものは、醤油・酒・生姜で下味をつけて唐揚げに。
3枚におろしたものは、南蛮漬けに。
b0182124_15335815.jpgb0182124_15341470.jpg

唐揚げがヒット♪ 臭みはないし、少し大きめの12cmくらいのものは身もやわらかく美味。
南蛮漬けは、大きい魚を使ったせいか身が少し硬く、冷蔵庫でもう少し味をしみこませればもっと美味しかったのかも・・・というところ。

脂がのってる魚ではないので、揚げ物にするのがベターかと。
美味しくないと聞いていたけれど、唐揚げは、むしろ美味しかった!!

魚を臭くさせないコツ。【釣ったら、すぐ〆る!】
バケツの中で徐々に弱らせるのはもってのほか!だそう。

ちなみに、氷は、Wharf にある魚屋さんみたいなところで購入可。
我が家は、今度から【塩】持参で行く予定。氷塩浴にするのだ。フフフ。
次回は、是非ともサバを釣ってみたい!!!

アレ!? 私、釣りを楽しんでる!? あぁ、思うツボだーーーーー。
[PR]
by aduchoco | 2009-09-08 15:55 | お出かけ

My First Fishing @Santa Cruz

blog を放置している間に、すっかり9月。
なんだか涼しくなってきたと思えば、真夏のような日も。

よりにもよって、真夏のような暑さの日に、私にとっては初めての釣り。
夫は昔、よく友達と川釣りに行ってたらしいが、私と行くのは初めて。

さて、朝5時に起き、向かったのはSanta Cruz(サンタクルーズ)。
b0182124_4533149.jpg
Wharf に到着した頃、ちょうど陽がのぼる。ベストタイミング!

釣れない。釣れない・・・。誰も釣れていない・・・。

と、はやくも開始1時間で私は少々、飽きが来る。こらこら・・・・
そもそも、初めての釣り、と言いながら、実際には夫に任せっきり。

なんとか釣れた記念すべき一匹目!(もちろん、釣ったのは夫。)
b0182124_505326.jpgb0182124_541162.jpg
ちっさっっっ!!!かなり小さい魚だったのでリリース。
もしや、唐揚げにしたら美味しいのでは?なんて思ったけど。
それはそうと、この魚、何?
と、帰宅後、調べてみると、Sculpin(スカルピン)という名のカジカの一種のよう。

しばらくして、またこの小さいSculpin が釣れたが、やはりリリース。

さらに、我慢強く待っていると、こんどは、小さいカニ。うーん、リリース。
b0182124_59169.jpgb0182124_595643.jpg

結局、昼過ぎまでねばったものの、本日はこれだけ!

イワシが釣れていた人もいたけど。
イワシを釣るなら、「さびき」を買わないと!ということらしい。ちょっと釣り用語を覚えた。

さてさて、帰りに、Capitola も覗いてみようよ!と、寄り道することに。
(kiki-juju さん、教えてくださって、ありがとうございます!)
b0182124_5314338.jpgb0182124_53638100.jpg
Wharf の入り口には、こんな可愛いゲート(?)が。
ここは、こじんまりとしたWharf。
釣りをする人や、のんびり過ごす人。なんだか地元の人が多いような雰囲気。

b0182124_534061.jpgb0182124_5343015.jpg

b0182124_547178.jpgb0182124_5474910.jpg
ダウンタウンも車で通っただけだけど、こじまりした可愛いお店が多く、雰囲気がよくて、活気がある。そして、人で溢れている。ビーチにもたくさんの人。
ビーチの近くには、美味しいアイスクリーム屋さんがあるらしい。
今度は、そこにも行ってみなくては・・・。

Capitola は、覗いてみただけで、釣りはせず。
小さいながら、雰囲気のいい街ですっかり気に入った。ゆっくり行ってみたい。

と、一日が終わるかと思いきや、この日、次の釣りスポットに・・・。
それはまた次回の日記で。
[PR]
by aduchoco | 2009-09-05 06:03 | お出かけ


California・San Joseでの暮らし。マイペースに更新中。


by aduchoco

プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(50)
(35)
(28)
(24)
(15)
(13)
(13)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)

最新の記事

近況報告
at 2011-05-16 17:51
ただいま帰りました☆
at 2011-03-05 14:28
Farmers Market..
at 2011-02-02 16:05
Grand Circle -..
at 2011-02-01 13:35
Grand Circle -..
at 2011-01-25 14:45

以前の記事

2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

検索

お気に入り

カテゴリ

はじめまして
アメリカ生活
日々の出来事
お出かけ
旅行
食べ物:お外
食べ物:お家
おけいこごと
手芸
ESLのこと
ちょっとした情報

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧